virginia

Courtney – 4 months old

コートニーも4ヶ月。離乳食も少しずつスタートしました。今はまだ10倍粥をミキサーでとろとろにしたものやパン粥を、一日一回、練習程度に食べています。最初の週は、皆、興味津々で、スプーンの取り合いでした。コートニーも戸惑いながらも、時にはスプーンが口元に来るのが待ち遠しいような様子で、まずは順調なスタートです。
また、寝返りも成功。自分からどんどんしていく程ではありませんが、背骨がむずむずするのでしょうか、自分の意思に反して、どうしても体が勝手に海老反りになるような感じで、泣きながら寝返りをしたりします。この頃は、寝ているよりも座っているほうが嬉しいようです。

ドミニク、かなり強引です。

初寝返り!

体が前へ横へと忙しいコートニー。

Hot Day & Chicks 暑い日とひよこ

Hot Day on the Porch今日は、暑かったー!35度!我が家はクーラーをなるべく使わないから、日中はへろへろでした。電気代節約と新陳代謝を考えて使わない・・・。でも30度を越えたら使いましょうよねえ・・・。

遠くに雷の音を聞きながら、結局雨らしい雨は降らなかったのだけど、パラパラと降っては風が吹き、ちょっと涼しくなったりもしましたが、とにかく暑かった。昨日が夏至で、これから日が短くなっていくのかと思うとちょっと寂しくなります。今は9時くらいまで明るいんですよ。

日が沈み始めると、流石に気温は下がって、今度は室内の方が熱を溜め込んで暑い!暑すぎて食欲も出ない。もう皆で暗くなるまでポーチで過ごすことにしました。新しい仲間、6羽のひよこも一緒にポーチへ避難。気温が下がって、体感気温も落ち着いたらやっとお腹が空いてきたから、家の中に入って、軽い夕食を食べました。明日も暑そう。

BLIZZARD!  猛吹雪がやってくる!

694940094001_4715637193001_54fda19f-ae03-4281-94c4-0f31b5fb0621

今日の午後から明日の夜まで、猛吹雪がやって来る予定!絶対に停電になるから水、薪、食べ物の確保に、動物のこと、除雪道具、そりの準備と雪が降り出す前にやっておかなくては!ドミニクの会社も正午には閉まるので、もう朝から休みを取る予定だし、学校も既に休校になっています。ちょっとワクワクだけど、被害が出るのは嫌だなあ・・・。

56a0dcdfa373f.image

 

Apple Picking  りんご狩り

先月のことになりますが、秋らしいカラリと晴れた暖かい日の夕方、車で20分くらいのところにある果樹園にりんご狩りに行ってきました。狙いは、「Fuji」 apple pieか「Gala」というりんごだったけど、殆ど採られてしまっていて、「Granny Smith」という緑で酸味の強いりんごのみとなってしまいました。

子どもたちは、りんごの種類など関係なし、とにかくつかみ取り、採り放題。時には落としてしまったり、上手くキャッチできたり、採るという行為を嬉々と楽しんでいました。

このりんごは、ワインなどのつまみとしてカマンベールチーズと一緒に食べると美味しいということを聞いたことがありましたが、アップルパイにしても美味しいと果樹園のおばちゃんが言ったので、Googleでグラニースミス用レシピを検索して、作ることにしました。

このレシピは簡単!もちろん冷凍パイシートを使ってのことですが・・・。りんごが旬で美味しいのか、レシピがいいのか、とても美味しいアップルパイが出来ました。

apple picking 2apple picking 3apple picking 1

材料

  • 冷凍パイシート
  • バター  1/2カップ
  • 小麦粉  大匙 3
  • 水     1/4カップ
  • 白砂糖  1/2カップ
  • 三温糖  1/2カップ
  • りんご   8個 (グラニースミス)

作り方

  1. オーブンを425F(220℃)にセットする。
  2. 小さな鍋にバターを入れて、融かす。
  3. 2に小麦粉を少しずつ足して、クリーム状にする。
  4. 3に水、白砂糖、三温糖を加え、沸騰させる。
  5. 沸騰したら、火を弱めて、ソース状になるまで少し炊き詰める。
  6. 用意したパイ型にパイシートを広げ、スライスしたりんごを積み重ねていく。
  7. 4のソースを6全体にかけて、細く切ったパイシートで、格子状にガバーするように表面を飾る。
  8. 余熱しておいたオーブンに入れて15分焼き、350F(175℃)に下げて、35-45分(りんごが柔らかくなるまで)焼く。
  9. お好みで泡立てた生クリームやバニラアイスクリームと共に食べる。

 

Friend’s Birthday Party  テーマ「コックさん」

Avayda's BD 1先日、花はお友達のお誕生日会に誘われました。ある程度の年齢になると、アメリカの子どもたちのお誕生日会は、テーマが決まっていることがあります。始まりから終わりまで、そのテーマに沿って行われるのです。例えば、男の子だったら、「スターウォーズ」がテーマだったり。招待状のカードに始まり、飾りつけ、紙コップ、紙皿、ケーキと全部がそのキャラクターで揃えられています。ゲームをするにもスターウォーズのコスチュームが用意されていて、レイア姫を助けに行くようなゲームが庭で行われたりするのです。

今回は、仲良しのアヴェイダちゃんのお誕生日会。テーマは「コックさん」でした。どんなことをするのか楽しみに行きました。まずは、クッキングシート、はさみ、ホッチキスを使って、コックさんの帽子を作り始めました。続いて、各自に配られた真っ白なエプロンに、油性のマジックで、オリジナルのエプロンを作り、いよいよお料理。ピザの生地を各自に用意してくださっていて、それにそれぞれの好きなトッピングを乗せていって、オーブンに入れます。ピザが焼けるのを待っている間に、串にチーズやキュウリ、レタス、プチトマトなどの好きな野菜を刺していき、自分のサラダを作ります。それから、既に焼いて冷ましておいてくれたカップケーキに、アイシングや飾りをつけて想像力豊かに自分のためやお持ち帰り用にいくつもカップケーキを作っていきました。みんな最初は戸惑っていたものの、どんどんのめり込んで行って、初めて会う人とも道具を貸し借りしたり、物を渡し合ったりで、自然と会話が生まれ、本当に楽しそう。

このようなあまり型にはまらず、子どもたちが楽しくのびのびと過ごせるお誕生日会は、親御さんの細心の準備と心の広さがあってこそだなあと感謝でいっぱいになりました。家で留守番をしていたドミニクに、花は一生懸命に、お土産のカップケーキを作って、早く帰って、ドミニクに見せたい、話したいという感じでした。ここまでの計画があってのことかととても勉強になりました。

Avayda's BD 2Avayda's BD 3Avayda's BD 4