tractor

Stump – 切り株を抜くぞ

Kubota今年の冬は、暖かい!クリスマスなんて、半袖とショーツでも大丈夫なくらいに暖かかった。花は、雪が降らない!積もらない!と怒っていますが、暖かくて雪がないのは、やはり行動しやすくて、私には有難い。

でもこんなに暖かい冬なので、良いのか悪いのか庭仕事が続く続く・・・。クリスマスは、トラクターを出して、ポーチの前の邪魔になっていた切り株を抜くことに。掘っても掘っても、たくましい根っこは深々と這っていて、びくともしません。途方にくれてしまいます。この日は、とにかく掘り続けました。Kubota 2こんな日は、鶏たちは、大喜び。彼女たちは、トラクターが大好き。トラクターの傍にいれば、必ずミミズがでてくるから。写真にあるように、順番に並んで、「ここ掘れ!ケコケコ!」とトラクターの周りを離れません。

結局、数日かけて切り株を掘り出そうとしましたが、限界を感じ、打ち切り・・・。木の腐敗を促進する薬をかけて、地面下になるまで、崩すという方法を取ることにしました。

暖かいと思っていた気温も、年が明けてようやく冬らしい気温に。今度は寒すぎるマイナス17度を記録!

父の日  Father’s Day

stump 4明日は父の日だったのですね!来週と思っていました。今日(14日・土曜日)いつもの如く庭仕事をしていたら、前の家のおば様がお菓子を持って来てくださって「明日くらいはゆっくりしたらいいわよ」って何度もいうので気付いた次第です。おば様はトラクターに乗っているドミニクにも「明日はゆっくりね。父の日だから。」って言ってくれたけど、ドミニクは疲れ切った顔で首を横に振っていました。

そうよ!私たちにゆっくりとした父の日はない!ここ二週間、私たちは大きな切り株を根こそぎ抜こうとしているのです。トラクターを使ったり、ショベルを手に周りの土をできるだけ掘っていったけど、トラクターで引っ張っても押してもびくともしません。明日も続く~。   Happy Father’s Day!

畑作り Making Garden

Yard Kubota 009

 

ここ数週間、週末ごとに(元々畑をしていたとりあえずの場所。ちょっと斜めででこぼこしていた畑を)きちんと整備された畑にしようとまずは土台作りをしています。平地になるように余分な土を運び出す作業中。大きな石はごろごろ出てくるし、太い根を切らなくてはならなかったりと大変です。5月初旬までは霜が降るので、毎年母の日が種撒き、苗植え解禁日というこの地域。「もう今週末が母の日ですよ~。いつになったら植えられますかね~」という状況ですが、是非今週末には畑土台完成、来週月曜日からはホクホクの土を入れて畑を始めたいぞ! ※タイトルをクリックでもっと写真

Igloo イグルー

Igloo 5また雪ですよ・・・。もう勘弁してください~。でも、ドミニクはトラクターを運転したいばかり。犬も花も外に出て、20分遅れで私も出ると、雪の山ができ始めてる!おー!イグルー作るのー!?そんなのできるのー?!九州育ちの私は、小さい頃から凄く憧れていたけど本物を見たことがない。作る工程のイメージがない。どのくらい厚く硬くなきゃいけないとか。ドミニクの、いやトラクターのお陰でどんどん高くそして固められていく。監督=花。機械操縦=ドミニク。穴掘り=私(どうして?)。時間を忘れて作りました。出来上がった頃には疲れきって、中で遊ぶ気力も無くなっていましたよ。 ※タイトルをクリックでもっと写真。

クボタ トラクター kubota tractor

kubota tractor 009クボタトラクターを購入しました。新車ですぞ!なんでもっと早く購入しなかったのかー!というくらい万能マシーンです。このような場所に住んでいると必需品なんですねえ。やっとそれを確信した私たち。土を掘る、土を運ぶ、木を運ぶ、砂利を運ぶ、木の根を掘りあげる、除雪、この一台で私たちがこれまで高いお金を払って人にしてもらったり、自分たちで何時間もかけてきつい思いをしてきたことが30分で終わる。高い買い物だけど、ずっと前からここにあったような存在感。「あなただけが頼りよ~。これで楽になるわ~。」と思ったら大間違い!できることが増えて、もっと忙しくなっていく予感。  ※ HOME左に花がトラクターを操縦するビデオあり。

kubota tractor 002kubota tractor 004kubota tractor 005kubota tractor 007kubota tractor 012kubota tractor 017