tempura

Green Tomato Tempura  グリーントマト

Green Tomato Tempura今晩は、天ぷらを作りました。冷蔵庫にあった野菜だけで・・・茄子があったのに忘れてしまった・・・。じゃがいも人参、玉葱、カリフラワーそして、グリーントマト。

グリーントマトというのは、熟れていない青くて固いトマトのこと。日本では、使ったことがなかったけど、アメリカでは、これに塩コショウなどでシーズニングして、卵、パン粉やコーンミールをまぶして油で揚げたものが南部料理としてよく知られています。家の前のおばさまの好物でもあります。

今回は、揚げられるのなら天ぷらでも大丈夫だろうと天ぷらにしてみました。もう秋らしくなって、気温も上がらなくなり、大きなトマトがずっと熟れきれず、青いままなのがいくつか畑に残っていたので、それを使いました。一センチくらいにスライスして、天ぷら粉をつけて揚げて、てんつゆをつけて食べました。熟れていないので、固いし、切ったときに汁も出てきません。サクサクと切って、衣に絡ませ、とても揚げやすいです。味はまだ青いせいかトマト独特の香りがなく、歯ざわりもしっかりして、トマトの酸味だけがしっかりあり、油っこい天ぷらの口直しになる感じでした。この時期にしか食べられないシーズンものとして、覚えていたらこれからも天ぷらの一野菜として使っていこうと思います。

蕗の薹 Edible Flower Buds of Fuki(Butterbur)

fuki 1先日、蕗の薹がそろそろだからと誘って頂き、お友達の家に採りに行ってきました。出てる出てる!たっくさん!蕗の薹なんて挿絵などでしか見たことが無く、採りに行くなんて初めてのことでした。土から少し顔を出しているところを、土すれすれのところで切ります。切る度に懐かしい蕗の香りがします。30個くらいは採れたでしょうか。

蕗の薹といえば天ぷら。他にも甘味噌で和えて、あつあつごはんに乗せて食べると美味しいのだとか。

早速、天ぷらから。今までは、お店で天ぷらを食べたら、一つ二つ付いてきていたのを食べたことがあるくらい。一度にこんなに沢山の蕗の薹の天ぷらを食べたのは初めて!ドミニクと花は、数個食べたらもういらないということだったので、ほとんどを私一人で平らげてしまいました!

次の日、二人が食べないのならと、一人ランチに蕗の薹の甘味噌和えを作ってみました。サッと茹でて(湯通しでもよいそう)、絞って、細かく刻んで甘味噌と混ぜるだけ。まずは、ご飯に乗せて。次は、焼きおにぎりにして。ん~~おいしい!これは、ご飯が進む。炭水化物の取り過ぎに注意ですよ~。日本人で春の美味と知っているからとても美味しく感じるのかも知れませんが、やっぱりこういう楽しみ方を知っている日本食って素敵ですね。

fuki 2fuki 3fuki 4