sweet

自家製ドライハーブ Sweet Basil

basil庭の野菜やハーブが急に大きくなってきています。ハーブは一度に大量に使うものではないので、去年までは沢山採れたときにペーストにしたりしていましたが、今年はディハイドレーターがあります!バジルの葉が大きく硬くなりすぎないうちに少しずつ収穫してはこのディハイドレーターに入れて、完全に乾燥させています。急速に乾かすので、長く天日干しにするよりも香りが強く残り嬉しいです。コーヒーメーカーや炊飯器、フードプロセッサーと台所の便利器具は場所を取るので買うのに躊躇しますが、これは買ってよかったと思います。お勧めです。そんな中、現在私一人断固反対しているのは、アイスクリームメーカー。ドミニクが大変欲しがります。花もドミニクの見方です。準備、後処理大変そう、アイスクリームを買ったほうが安くて、美味しい、早いでしょうというのが私の考え。パン焼器機は、良さそうですけどね~置く場所がないのよー!

basil 3basil 2

New Family, Sweet Chicks! 鶏を飼う

chicks & Hanaとうとう鶏を飼うことになりました。数年前から話には出ていたのだけど、大変そう・・・とそのままに。そして先週末、皆で花には見るだけという約束で近くのガーデン家畜店にふらりと寄ったのです。見るだけなのよ~!と私。でもやっぱりこの(父)親子、お世話の大変さが分かっていない二人。見ると無理でもないかなと思い始めたのです。お店で質問し始めたら、6羽以上買うのが法律で決まっているのだそう。6羽も要らない・・・。卵を食べるのが追いつかないし・・・。そうそう、その通りよと思っていたら、農場に住んでいる花の大親友がひょっこり陳列台の向こうから現れ、その子のおばあちゃんが「家にひよこが居る(彼女の家には50羽位鶏がいるの。他に七面鳥、ガチョウ、馬、羊、犬、猫といるんです)から、2羽あげるよ」って。何だか運命的な感じも?!そして(この流れはまだ止まらない・・・)、最近交流し始めた斜め前の家の家族がひよこを10羽買ったと見せてくれたのです。色々話していたら多めに買ってきたからとそちらからも2羽分けて頂くことになって合計4羽飼うことに。決まるときはこういうものなんだねと鶏にご縁のあった週末でした。花念願のペット。「私がママだから、私以外は面倒見ないで!」ってそばから離れられない様子です。名前も花が「チョコレート、ブラウニー、バニラ、クッキー」とスイーツで決めました。ひよこちゃん、これからよろしくね!そして大きくなったら卵をじゃんじゃん落としてください。糞も肥料にするからねえ!って結構私が料理に使い(鶏肉じゃないよ!卵、卵。)、畑の肥料に使いと大助かりなのでは?

chicks 4chickens 0084 chickschicks 10

ビーツ Beet

Beet 2日本では見たことがなかった野菜、ビーツ。色が赤くてきれいで、栄養もありそうだと思い、缶詰では使ったことがあったのですが、生では今回が初めて。ビーツが大好きというお友達がパパッとレンジで加熱してビーツを食べさせてくれました。「缶詰とはやはり味も歯ざわりも違う!美味しい!かなり甘いのね(舌や喉に暫く甘さが残るほど)!」。彼女は、茎も葉の部分も全部使っちゃうというではありませんか。色々と教えてもらったので、早速帰りにビーツを買って帰りました。まずは葉の部分だけを使ってサラダにしました。イースターで沢山作ったゆで卵の処理に困っていたので、レンジでチンしたビーツの葉とゆで卵のみじん切り、マヨネーズ、レモン、塩、胡椒で和えました。beet salad 2ビーツは、サトウダイコン(テンサイ)の変種で根を食用とし、赤カブのようにもみえますが、ホウレンソウと同じアカザ科の植物とのことです。確かに葉はちょっと硬いけど味はほうれん草っぽいです。茎の部分は、シャキシャキ感がいい(味に癖はありません)のでパスタやお味噌汁に入れたりできそう。根の赤い部分(とても土臭く、とうもろこしのような香りも)は、サラダや炒め物などに。そして娘の花はもっと利用しました。根の部分をレンジでチンすると赤い汁が出るので、それをインクにして鳥の羽の根元部分につけ、文字を書いて遊びました。

ブラマンジェ - blanc-manjer –

やさし~い味。しっかり歯ざわりミルクプリン(カスタード)という感じかな。お鍋に入れてもったりとするまでひたすら混ぜ、裏ごしするというのはちょっと体力使うけど・・・。

材料

  • 牛乳               1000cc
  • 砂糖               1/2カップ(大匙10)
  • コーンスターチ         1/2カップ(大匙10)
  • バニラエッセンス        10滴
  • ベリーソース(お好みのソースやジャム:今回は冷凍のミックスベリーを砂糖とラム酒で煮詰めてソースを作りました。)
  • ミントの葉(お好みで飾る)

作り方

  1. 牛乳、砂糖、コーンスターチ(少量の牛乳で混ぜてから鍋に加えると玉にならなくてよい)、バニラエッセンスを鍋に入れ、中火にかける。
  2. もったりととろみが出るまで焦がさないように木べらで混ぜる。
  3. 火を止め、裏ごしし、器に入れ、荒熱を取った後、冷蔵庫で冷やす。
  4. ソースをかけ、ミントを飾って出来上がり。

※ ベリーソースだけでなく、キャラメルソースでも美味しそう。ミルクにアーモンドエッセンスを加えるのも香りが良さそう。

ぶらまんじぇ2berrysauceblanc-manger2blanc-manger