school

4進法 アメリカ・小学一年生の算数

4進法先日、娘が通う小学校の一年生の臨時アシスタントとして教室にいたときのこと。算数の授業が始まりました。一年生なら英語が分からなくても何とかお手伝いできるわと余裕で教室の後ろに立って、担任の先生の言っていることを生徒と共に聞いていました。

???は?は?ザークル・ワールド?!はー?なんかガンガン生徒に話しかけているけど、何をしようとしてるのか全然分からん!私が先生の言っている英語が分からないの?いや、そうでもない。何?何をしようとしているの?少し作業も入って来て、一部戸惑っている子どももいますが、私も一緒。これでは、手助けすることができない~。今、もし先生に「Ms.Akiko、次はどうなる?答えは何?」って振られたら、私、凍る・・・何のことやら全然分かりません。と言うしかない!と思っていたら、やっと!やっと分かった!

彼らは、10進法ではなくて、4進法を利用して繰り上がっていく概念を学ぼうとしているのだ!ほー!これは私は受けたことがない授業だ。4進法でなんて、混乱しないのかしら・・・って思ったのは、10進法しか頭に無い、年取った頭の固い私だけ。子どもたちはゲーム形式で作業をしながら学んで行きます。「これ、たっのしい!!」って女の子。何度かやっているうちに殆どの子どもが繰り上がっていくシステムが分かってきている様子。す!すごい!あっという間に100の位まで繰り上がりました。※子どもたちは真ん中を縦線で区切られたボードを使い、レゴのように引っ付けられるダイス型のブロックを、先生がチン!と鐘を鳴らす回数だけまずは右枠に置いていき、4つ揃ったところで、ブロックを繋げて左の枠に移すという作業を繰り返していきます。先生は同時に1、2、3、10。1、2、3、20。1、2、3、30。10、20、30、100と縦に表にしていきます。

私はふと、自分が小学生のときの記憶が蘇りました。授業参観(筆算の授業だったと思います)で、手を上げて「何で10で繰り上がるのか分かりません」って言ったら、保護者や先生の笑い声が・・・。担任の先生が「それはまたいつかね」って言ってそのままに。質問しなければよかった・・・と恥ずかしい思いしか残らない授業参観となったのでした。

話は戻って、今回アシスタントをさせて頂いたカルバー先生が授業後に、「これは二年前から導入した新しい教え方でね。この年齢の子どもに当たり前に10進法で筆算を教えていると繰り上がるところで躓く子どもが必ずいるの。これがもっと私自身が子どものときとか自分のこどもが小さいときとか前に教えて戸惑っていた子どもたちが、こんな風に学べたらどんなに良かったかと思うのよ。今日は、導入初日だったから、ちょっと上手く行かなかったところもあったけどね(笑)」とおっしゃいました。二年前だから、花はこれを学ばなかった最後の学年ということです。残念。花に、今日こんなことしてたよっていうと「何じゃそれ・・・」で終わった。まだまだ頭が柔らかいときに、色々な◎進法に触れておくと、数学的な考え方に柔軟になれていいのかなと思いました。1ダースの12、時間の60というように、それぞれの数のリミットでまとまっていくという概念が色々なところにある、同じ考え方なのだということがこの年にしてでビビ!ときました。遅すぎた・・・。とはいえ、私が小学校でこれを学べていたとしても、私はきっと昔も今もこれからも数学苦手な人間であることには間違いない。

病欠日のクラフト Sick Day Craft

animal farm craft 002昨日花は、咳がゴホゴホと出てきつそうだったので、学校をお休みしました。でも熱があるわけではないので、ごろごろ寝てはいられず、何かしたいばかり。クラフト箱を探していると、鞄の取っ手のつなぎに使う輪が。牛の鼻輪みたい!と思ったらしく空き箱で牛を作ると言い出しました。農場にすると言って、牛に続いて、鶏、羊を作りました。牛は乳が搾れます。鶏は卵を産みます。羊は毛が刈れます。結局、咳は治ったような治っていないような。でも咳の風邪は、私もそうだったけど、薬を飲んで効いたことがない。だから水分取りながら、咳のことを忘れることが一番のように思います。

すべてはこの右の写真の輪からスタート!最終的にはこの部品は使っていませんけど。

animal farm craft 003animal farm craft 004animal farm craft 013animal farm craft 014animal farm craft 017animal farm 2 002

Hana’s Lunch Money Case

coin case花のスクールランチ用の財布。かぎ針で編みました。学校のお昼ご飯は、持参してきた子も買う子も学年毎にカフェテリアに行って食べます。花は、学校のランチが大好き(私の作る弁当よりも・・・)なのでよく買います。でもプレートに選んだものを乗せて、自分でお金を払って、おつりをもらって、テーブルに行って、お友達とおしゃべりを始めるとお金のことを忘れちゃって無くすのです。だからポケットの無い洋服の日でもこれを肩からかけてランチに行けばまず大丈夫だろう。ランチのメニューは、下の写真の通り(ちょっと見えにくいけど、写真をクリックすると大きくなります。)4種類のメインから選びます。日本人の感覚からいくと、スナック感覚(ピザとかハンバーガーとか)のちょっと出かけたときに今日だけはこんなバランスのないものでもいいかって言って食べそうなものが堂々学校のランチ内容です。日本の給食は素晴らしいです。lunch menu

Snow Day Again!

Jan32014 015一昨日は、午後から雨予報で夜中に雪になる予報だったのに、最初から雪で朝起きてみたら6cm積もっていました。外気温はマイナス16度!!フリースを着て出ても、一瞬にして寒さが身にしみる!ドミニクの仕事は二時間遅れスタート、花は休校に。あまりに寒いので気温が少しでも上がってからだねと午後から庭に繰り出し、雪遊びをしましたが、さっむーい!二時間が限界。家の中に入ると全身がぽかぽか顔もほてって、私はついうとうと・・・でも屋外でも屋内でも花は全開。一日お休みを楽しみました。そして今日は土曜日、三連休になったのでした。タイトルをクリックするともっと写真が出てきます。

Hana’s School

今日は、学校に花を迎えに行きました。花の通う学校はこんな雰囲気。LFK5

放課後になると正面玄関から自由に入ることができますが、授業があっている時間帯はインターホンを押して中から開けてもらわないと入れません。開けてもらったときは、事務室に行き、コンピュータのカメラで顔写真を撮り、名前、目的を打ち込み、「ビジター」と書かれたシールを胸に貼って行動します。

今日は迎えに来ただけなので、許可なく入り、そのまま待ち合わせ場所であるカフェテリアに行きます。学校内で待つ保護者と車に乗った状態で送り迎え (Kiss and Ride)をする保護者といます。

※タイトルをクリックするともっと写真が出てきます。