myoga

紫キャベツの即席漬け-PONZU FLAVOR-

先日、アメリカに住むお料理上手の日本の友人に「バルサミコ酢とお醤油を混ぜるとポン酢の味になるのよ!」と言って味見させてもらったら、ほんっとにポン酢!ポン酢より酷のある感じで美味しいかったのです。最近やっと大きなスーパーで「PONZU」って見かけることもありますが、もう買わなくてもこれで代用できるなあと思いました。今日の夕飯はチキンのクリームソース煮だったので、あっさりしたお野菜を添えたいとこのポン酢で即席漬けを作ってみました。

材料

  • 紫キャベツ  6枚
  • 茄子     一本
  • 塩       大匙1
  • 茗荷      2個
  • 青紫蘇     5枚
  • バルサミコ酢 25cc ※バルサミコ酢と醤油は1:1から始めて(塩もみをしたときの塩分も残っていますので)お好みで調節してみて下さい。
  • 醤油      25cc

※鰹節を最後にかけてもいいかなと思いました。

作り方

  1. 紫キャベツを千切りにし、茄子を薄くスライスして塩もみして、水分が出てくるまで20分くらい置く。
  2. 茗荷をスライスして、青紫蘇を千切りにする。
  3. 1の塩もみしたものを絞り、水気をある程度取り除く。
  4. 2と3をボールに入れ、バルサミコ酢と醤油を合わせたものをかけ、全体に馴染むように混ぜて器に盛る。

 

redcabbage2redcabbage

 

 

 

茗荷の醤油漬け

今年も沢山採れた茗荷。大量消費方法として去年初めて甘酢漬けをしてみましたが、今年はこれも初めて醤油漬けにしてみました。待てずに漬けてすぐに味見。あ、冷奴が食べたい、炊き立てご飯にも乗せてみたいとちょっとのつもりが・・・。アメリカ人の夫は、ん~醤油たらすだけの方がいいと言うけれど、花と私は美味しい!って毎食食べています。色々とやり方はあるようですが、私は外側の皮だけ取って茗荷を洗い、水分をふき取った後スライスしてどんどん調合した液に漬けていきました。なのでどのくらい日持ちがするのかわかりませんが、一瓶すぐになくなりそうです。myogazuke myogazuke3  myogaduke4myogaduke3

材料

  • 茗荷  1kg
  • 生姜  30g
  • 鷹の爪 少々
  • 砂糖  150g
  • 酢    50cc
  • 醤油   200cc

作り方

  1. 煮沸消毒した瓶に鷹の爪、砂糖、酢、醤油を入れ混ぜておく。
  2. 千切りした生姜とスライスした茗荷を液の入った瓶に詰めていく。
  3. 蓋をして、よく振り、半日寝かせる。

今年も沢山の茗荷

昨日、近くに住む(と言っても車で40分)日本人御夫妻から、日本の茄子が沢山できているから取りにいらっしゃいとお電話を頂き伺いました。

畑の話をしていると「茗荷がどんどんできているねえ」とおっしゃられる。「え?すっかりあきらめて忘れていましたけど、私の家のもできてるんでしょうかねえ」。

「秋茗荷なら今だよ」と。春茗荷と秋茗荷があることすら知らなかった・・・。

そして今日、外はすがすがしい秋の気配。でもなんだかだるい・・・としばらく朝はゆっくりしていて、やっと犬を散歩がてら外へ。そういえば茗荷茗荷・・・と畑へ。茂った葉を掻き分けてみると、あるある沢山芽が出てる!!!

早速プキップキッと採ってはボールに入れていくと、100個くらいはありそう!

さっきのだるさはどこへやら、急に昨日の茄子とで美味しいのできないかなあと元気が出てきました。         http://cookgohan.com/lunch-2/

myouga2myoga

茄子と茗荷ランチ(採れたて!)

nasumyoga nasumyoga2茄子と茗荷でランチです。

昨日、沢山の日本の秋茄子(日本から取り寄せた種で栽培していらっしゃる)を頂き、庭の秋茗荷も気づけば沢山芽を出していて!今日は、この二つで手抜きランチ。美味しくて、もう一度作っちゃおうかと思うくらいでした。まだ100個ほどある土のついた状態の茗荷、どう食べていくか、保存するか考え中・・・。

材料(一人分)

  • ごま油  大匙1
  • 茄子   1本
  • 茗荷   4個
  • 砂糖   大匙1
  • 酒    大匙1
  • 醤油   大匙1
  • ナンプラー 小匙1

※いつものように調合は適当なので、お好みでどうぞ。

作り方

  1. フライパンにごま油を引き、食べやすい大きさに縦に切ったナスを入れ、ある程度火を通す。
  2. スライスした茗荷も入れて火を通す。
  3. 砂糖、酒、醤油、ナンプラーを入れていき、絡めて出来上がり。

Untouchable Garden after 50 Days

garden gardengarden 50日ぶりに日本から戻ってくると、キッチンガーデンはこの状態でした。

互いに日光を求め生い茂り、そんな中でも青紫蘇、プチトマト、つるなしインゲン、茗荷、オレガノ、ディル、ミントの姿は見えました。

これを今日から手入れ開始!

さて何が出てきましょうか。嬉しい収穫あってほしいですが・・・蛇?