macaroon

Macaroon-マカルーンー※カラフルマカロンじゃない

ついに卵白菓子レシピをゲット。失敗しないレシピ!先日、同僚が休む日にいつも息子を拾って学校に連れて行ってくれて有り難うとカードと共にこのマカルーンを作ってきてくれました。花と私はずーっとメレンゲ菓子に挑戦したかったのだけど、シンプルな分、失敗も多そうと敬遠してきたのでした。でも、ついにこれは美味しいし、簡単と言うし、実際に食べて味と食感も分かったから、よし作ってみようと思い、レシピを頂きました。チーズケーキやキーライムパイで卵黄を沢山使ったときの卵白処理に良いです。たったの二個分で大量にできる、でも軽くて美味しいから食べすぎに注意です。

材料

  • 卵白 2個分
  • 塩 1つまみ
  • バニラエッセンス 小匙 1/2
  • グラニュー糖 2/3 カップ
  • ココナッツ・フレーク 1カップ~もっと増やしても

作り方

  1. オーブン余熱を325℃(160F)で入れる。
  2. 卵白、塩、バニラエッセンスをボールに入れ、電動泡だて器で柔らかい角が立つまで泡立てていく。
  3. 少しずつ砂糖を加えながら、泡立て続け、しっかりと角が立つまで混ぜる。表面には照りが出て、きめの細かさが出てきます。これをしっかり固めに泡立てないと、焼いたときにしぼみやすいのではないかと思います。一度、しぼんだマカルーンを食べた事がある、、、原因は、砂糖の量を減らしたとか泡立て具合のせいじゃないかと、、、
  4. ココナッツを包み込むように(泡を潰さないように)混ぜ込む。
  5. 小さじですくい、油を敷いた天板に並べていく。倍くらいに膨らむので間隔を明けます。18個くらいできます。
  6. 20分焼いて取り出し、冷ましてから天板から外し、お皿に盛る。