herb

Lemon Balm 元気なレモンバーム

lemon balm 004去年、種から植えていたレモンバーム。冬前に、お茶碗くらいの大きさに育って、冬の間は姿を消してしまい、駄目だったか・・・と思っていたら、元気に復活!ガンガン茂って、この一ヶ月で5倍くらいの大きさになって、脇芽も沢山。すぐ横には、カモミールやパセリがあるのに、覆いかぶさるように伸びてきたので、今朝、花と一緒に沢山切ってディハイドレーターで乾燥させました。

機械に乗らなかったレモンバームは、生のまま紅茶と一緒に飲んでみました。「レモンバームは、ハーブティーにすると美味しい、飲みやすい」と誰もが言う通り、ハーブティーにするハーブの中では、すんなり美味しく飲めました。ハーブティーは、熱湯を注いで飲むものなのでしょうが、私は、普通の紅茶と一緒に入れて、砂糖も加えて甘くして飲むのが好き。と言うのが私は、そんなにハーブ好きではない・・・と思う。

育てるのは大好きだけど、いざ使うとなるとバジルや紫蘇など定番のもの以外、「んー・・・」というものも結構あります。例えばセージとか・・・。育てては使えず、花を飾って終わりとかも多いのです。料理に使おうと大量に乾燥させて、結局一年、殆ど使わなかったとかも・・・。

でも、娘は飲み物でも料理でもハーブが入っているのが大好きなので、育て甲斐はあります。又、基本的にハーブは、手放しで元気に育ってくれるので、それもいい。野菜の周りに植えていると、虫や動物の害にも遭い難いように感じますし、組み合わせによって、他の野菜の成長を育てているような様子も伺えます。

今年は、バジル、イタリアンパセリ、パセリ、紫蘇、パクチー、三つ葉、ニラ、茗荷、小ねぎ、ディル、カモミール、スペアミント、アップルミント、チョコレートミント、タイム、ルッコラ、アーティチョークが順調に育ってきています。クミンとチャービルがまだ芽が出ない・・・。

畑の野菜 Kitchen Garden

garden 2014少しずつ収穫が出来始めました。畑を始めて5年になりますが、最初の頃は、あれもこれも育ててみたくて、育てるのが楽しくて、でもあまり食べることなく・・・というものもあったのですが、段々とこの土地に合って、育てやすくて料理に使いやすい、あると助かるというものが分かってきた気がします。ハーブなら、パセリ、イタリアンパセリ、葱、ミツバ、バジル、紫蘇、コリアンダー、タイム、ローズマリー、ミント、茗荷、月桂樹。野菜ならつるなしインゲン、トマト、キュウリ、ズッキーニ、レタス、オクラ、バナナペッパー、ケールが育てるのが簡単で使いやすくてよいです。ナスは好きだけど、今までよく出来たことがない・・・。根菜類も駄目・・・。ほうれん草も駄目だ・・・。garden beansでも、育てやすいものは、どんどん出来て食べるのが大変なくらい。御近所さんに持っていっても間に合わない。今日は、そんな野菜の一つ、garden bean (つるなしインゲン)を沢山食べました。新鮮なものなので、そのままの味を楽しみたくて、オリーブオイルをまぶして、塩コショウ、パプリカ、ガーリックパウダー、鷹の爪を振りかけて、375F(190度)のオーブンで20分焼くだけ。同じく採れ過ぎるキュウリも塩もみして水を切り、紫蘇とマヨネーズ、味噌、キーライムジュースで和えて添え、サラダとして食べました。年中こういう採れたてが食べられると嬉しいですけどね~。夏だけなのが寂しい・・・。

植物の相性 Companion Plants

companion-planting少しずつ時間を見つけては(やっと)野菜やハーブ、花を植えていっています。今年は植物の相性(コンパニオン・プランツ)を考えながら植えてみようと思います。害虫を避ける、受粉を助ける虫を呼ぶ、互いの成長を助ける、互いの風味を向上させる作用などがあり、あまり薬品を使わずに美味しく本来の香りや味を楽しめるということでちょっと楽しみです。でもいろいろな組み合わせがあって頭が混乱してきています・・・。今のところ確実に実行しようと思っているのは、トマトとバジル、キュウリとディル、ナスとパセリ、イチゴとほうれん草、ブロッコリーにカモミール、人参にコリアンダー、豆類にナスタチウム、かぼちゃにマリーゴールド(そして適当に間にニラや葱を植え込もうかな)という組み合わせです。ん~どうなるでしょ~。写真は、我が家の写真ではなく、イメージ写真です。