healthy

オートミールクラッカー Oatmeal Cracker

oatmeal cracker日本で学生のときに作ってみたオートミールクラッカー。アメリカ~ンな気分に浸って作ったけど、アメリカに住んでみてこちらで皆がよく食べている訳でもなかった。でも、オーツ麦を使ったデザートやスナック(シリアル)、スキンケア商品などは必ずお店にあります。今回なかなか食べ切れないインスタントオートミールが沢山あったので、20年ぶり(20年かよ~・・・)に花と彼女のお友達、デレイニーと一緒に作ってみたら、素朴な味とサクサクの食感を二人ともとても気に入りました。いつも多めに作って生地の状態で半分は冷凍しておきます。そうすればわざわざ作りたくないときにいつでもすぐに焼けるから便利です。生地はぼそぼそとしてオーツの形も残っているので、写真のように型抜きを使うとあまりきれいに切れないけれど、ナイフやピザ切りで縦横に四角くく切り目を入れて、フライ返しですくうときれいに天板に置いていけます。クラッカーなので薄く麺棒で広げる(台や麺棒に生地が引っ付かないように小麦粉を少し振りながら)のが美味しさのコツです。

材料

  • オートミール 250g (3カップ)
  • 小麦粉 250g (2カップ)
  • ベーキングパウダー 小匙 1/2
  • ベーキングソーダ  小匙 1/2
  • 三温糖 150g (1カップ)
  • バター 225g (1カップ)(2本)※溶かしておくかやわらかくしておく
  • 湯 1/4 カップ 生地がまとまらないようだったらもう少し足してみてください。

作り方

  1. 材料を全部混ぜて生地をまとめ、ラップをして数時間冷蔵庫で寝かせる。
  2. 粉を振った台に生地を乗せ、麺棒で2-3mmに広げ好みの形に切り、天板に並べる。
  3. 180℃(360F)で10分から12分焼く。※時間は調節してください。端がこんがりしてきたらいい(花はちょっと柔らかさがあるくらいに焼くのが好きなよう)です。少し長くカリカリに焼いたり、お好みで焼き上げるといいです。

たっぷり温野菜が食べたくて野菜スープ!-Vegetable Soup-

今日の夕ご飯は、ちょっと手抜き・・・というか沢山の種類の野菜が入ったスープが食べたくてそれを作るのに専念しようと決めました。冷凍しておいた炊き込みご飯にイタリアンソーセージを焼いて沿える。それにこの野菜スープといきましょう。こういうスープなら偏食ぎみの花ももりもり食べます。

vegetable soup2材料(あまり煮崩れない冷蔵庫にある野菜何でも:すべて角切りに)

  • 人参              1本
  • 玉葱              1個
  • ズッキーニ          1本
  • ピーマン(赤・黄・オレンジ)1個ずつ
  • プチトマト          10個
  • キャベツ           2枚
  • セロリ             2本
  • マッシュルーム       4個
  • じゃがいも          中1個
  • 鶏胸肉            200g
  • 塩・胡椒           少々
  • 固形スープ         3個(スープの量に合わせてください)
  • パセリ            (飾りとしてお好みで)

※ 豆類を入れるのも好きです。vegetable soup

 

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルを引き、鶏肉を炒める。玉葱も入れて塩コショウをし、軽く火を通す。
  2. 火が通りにくそうな野菜から入れていき、軽く火を通す。
  3. 野菜がしっかりかぶる位に水を入れ、固形スープを入れて煮る。
  4. 火を止めスープ皿に入れて、みじん切りしたパセリを散らして食べる。