garden

「人生フルーツ」

この時期にこういう映像を見ると、ガーデニングがしたくなる~!

Lupine ルピナスの花

lupineワイルドな大きな庭に負けない花を探して、ルピナスをその一つに選び、去年植えました。二年目のこの春、きれいな花を咲かせました。手入れの行き届いていない土にしっかりと育ってくれて、感動です。

ルピナスといったらターシャ・テューダーを思い出します。彼女のことは、庭造りの大好きな母の影響で知りました。彼女は、アメリカで有名な絵本作家。50歳後半にアメリカ北東部バーモント州の広大な土地で、庭造り、自給自足の生活をし始め、2008年に92歳でこの世を去りました。

ルピナスは、ターシャ自身が、幼い頃に家族と交流のあった、電話の発明者グラハム・ベルが、アメリカ中にこの花を咲かせようと、ルピナスの種をポケットに入れて、訪れるアメリカの先々で撒いていたという話を聞いて、感動したという花。ターシャが住んでいた敷地の入り口の草原にも、このルピナスが自由に咲いていました。

そう、彼女は私たちが住んでいるところよりも「さらに北=思いっきり寒い」ところに住んでいました。その土地にしっかり咲くのだから、ターシャの庭造りに学んで、ここでも間違いなく咲くだろうというのもありました。これだけ適当な私の庭にもしっかりきれいに咲いてくれたので、今後、ミニチュア・ターシャ風庭を目指して、ルピナスを増やしていくぞ!

ひまわりの種 Sunflower Seeds

sunflower 5思った以上に背が高くなって竹の棒で支えてあげたりと大変だったひまわり。立派に花が咲き、今度は収穫のときが来ました。日本にいるときはひまわりの種なんて食べたことがなかったような・・・素朴なパン屋さんで売っているパンの中に入っていたかな~というくらいですか。

初めてアメリカに来たときに、女子高校生が、「え?!食べたことがないの?」ってポケットから殻付きのひまわりの種を数粒味見させてくれて、美味しい、こんな素朴な体に良さそうなものをスナックとして食べてるんだ~甘いものばかりじゃないのねって印象に残ったのを覚えています。

ドミニクの大好物だということも分かって、5袋くらいは家に常備しておかないといけないくらい。お店に殻付き、中身の種だけなど袋に大量に入って売っています。ドミニクは殻付きを買うのですが、テレビを見るときや庭仕事で小腹が空いたときに、リスのように両頬に入れ、一粒ずつ舌先で前歯の辺りに押し出し、歯で割って中身だけを口に残し、殻をプッと吐き出す(ちゃんと袋に食べ方としてそう書いてあるのです)。本当に早くてすごい技です。私にはできません。花も私も真似をしますが、殻も中身も全部噛んで、モサモサ感を感じながら塩気と香りを楽しんで、全部出すといった具合です。

お店に売っているのと、自分の庭のひまわりで作るサンフラワーシード。何が違うかちょっと楽しみに作ってみました。ざっと洗って、塩を揉み込み、オーブンで焼く方法と、鍋で塩水から30分くらい湯がいてオーブンに入れる方法の二つをしてみました。鍋で湯がいてからの方が、少しある殻の臭みが取れてよいようでした。風味豊かで美味しかったのですが、中身が焼けすぎてしまっているのがあったりで時間や温度の調節はもうちょっと研究したいなあという結果でした。

ドミニクが来年は、ドライブウェイ全部に植えると言っています。

sunflowersunflower 2sunflower 4sunflower 3

植物の相性 Companion Plants

companion-planting少しずつ時間を見つけては(やっと)野菜やハーブ、花を植えていっています。今年は植物の相性(コンパニオン・プランツ)を考えながら植えてみようと思います。害虫を避ける、受粉を助ける虫を呼ぶ、互いの成長を助ける、互いの風味を向上させる作用などがあり、あまり薬品を使わずに美味しく本来の香りや味を楽しめるということでちょっと楽しみです。でもいろいろな組み合わせがあって頭が混乱してきています・・・。今のところ確実に実行しようと思っているのは、トマトとバジル、キュウリとディル、ナスとパセリ、イチゴとほうれん草、ブロッコリーにカモミール、人参にコリアンダー、豆類にナスタチウム、かぼちゃにマリーゴールド(そして適当に間にニラや葱を植え込もうかな)という組み合わせです。ん~どうなるでしょ~。写真は、我が家の写真ではなく、イメージ写真です。

畑作り Making Garden

Yard Kubota 009

 

ここ数週間、週末ごとに(元々畑をしていたとりあえずの場所。ちょっと斜めででこぼこしていた畑を)きちんと整備された畑にしようとまずは土台作りをしています。平地になるように余分な土を運び出す作業中。大きな石はごろごろ出てくるし、太い根を切らなくてはならなかったりと大変です。5月初旬までは霜が降るので、毎年母の日が種撒き、苗植え解禁日というこの地域。「もう今週末が母の日ですよ~。いつになったら植えられますかね~」という状況ですが、是非今週末には畑土台完成、来週月曜日からはホクホクの土を入れて畑を始めたいぞ! ※タイトルをクリックでもっと写真