fruit

植物の相性 Companion Plants

companion-planting少しずつ時間を見つけては(やっと)野菜やハーブ、花を植えていっています。今年は植物の相性(コンパニオン・プランツ)を考えながら植えてみようと思います。害虫を避ける、受粉を助ける虫を呼ぶ、互いの成長を助ける、互いの風味を向上させる作用などがあり、あまり薬品を使わずに美味しく本来の香りや味を楽しめるということでちょっと楽しみです。でもいろいろな組み合わせがあって頭が混乱してきています・・・。今のところ確実に実行しようと思っているのは、トマトとバジル、キュウリとディル、ナスとパセリ、イチゴとほうれん草、ブロッコリーにカモミール、人参にコリアンダー、豆類にナスタチウム、かぼちゃにマリーゴールド(そして適当に間にニラや葱を植え込もうかな)という組み合わせです。ん~どうなるでしょ~。写真は、我が家の写真ではなく、イメージ写真です。

バントケーキ bundt cake

bundt cake 24先日、ベビーシッターに行った先のお母さんが、新しくなったオーブンでケーキを焼いたのでもし良かったら食べてみてくださいと言ってお仕事に行かれました。ベリーが入っていて可愛らしいケーキ。ちょっとだけ頂いてみようと小さく切って食べてみました。おいしい~!もうちょっともうちょっとと結局普通にしっかり食べてしまった。バントケーキはリング型の型で焼く、パウンドケーキのように重ためのケーキ。バント型は、亡くなった義母が残していった沢山のケーキ作り道具の一つにあって、どんなケーキに使うのかなあとずっと気になりつつしまって置いたのが我が家にありました。今回はベリーがなかったので、レーズンをラム酒に漬けて、ラムレーズンバントケーキにしてみました。※タイトルをクリックで手順を写真で。

材料  私は無塩バターを常備する習慣がないので、いつも有塩バターで作ってしまいます・・・。そのときは塩を使いません。

  • 小麦粉 2・1/2カップ
  • ベーキングパウダー 小匙2
  • 塩 小匙1
  • 無塩バター  1カップ(室温でやわらかくしておく)
  • グラニュー糖 1・1/2 カップ
  • 卵(大)  3個
  • バニラエッセンス 小匙 1/2
  • バターミルク  3/4カップ
  • ラムレーズン  1カップ
  • ラム酒風味のアイシング  粉砂糖 1カップ、 ラム酒 大匙3、 無塩バター 大匙1、 水 小匙1ずつ足していきながら

作り方

  1. 型にベジタブルオイルかバターを薄く塗っておく。
  2. グラニュー糖とバターをハンドミキサーで白っぽくなるまでよく混ぜる。
  3. 卵とバニラエッセンスも入れて、きれいに混ぜ合わせる。
  4. 小麦粉とベーキングパウダー、塩を混ぜたものの1/3を入れ、混ぜる。バターミルクの半分を入れて混ぜる。同じく1/3の粉類と残りのバターミルク。最後の残りの1/3の粉類という風に徐々に入れていき、きれいにざっくりと混ぜ合わせる。
  5. ラムレーズンを入れてざっくりと混ぜる。
  6. 型に入れて(硬めの生地なので流し入れるというよりすくって落とす感じになります)、均等に広げ、350F(180℃)に余熱しておいたオーブンに入れる。
  7. 40分焼いて、串に生地が付いてこなければ出来上がり。※40分くらいから串でチェックをしてみてください。まだまだ焼けていないと思っても、5分くらいで火が通ってしまうので、頻繁にチェックして、持っている型のサイズやオーブンに合った時間を見つけてください。
  8. 完全にケーキの熱が取れたら、少し流れるくらいのアイシングを作り、全体にかけて出来上がり。