french bread

French Bread -フランスパン-

French Breadずっと気になっていたパン焼機のフランスパン生地機能。検索もせず、とにかく生地までつくり、バケットになるように形を整えてクープを入れて焼いてみた。

んー焼きたては外がパリ!中はしっとりだったけど、時間が少し経つとただの素朴なパンのような感じで、また作ろう!とはならない程度でした・・・。

基本的にアメリカのフランスパンって、引きが無くてぽそぽそしているんですよね。だからパン焼機のフランスパンレシピで作るとやはりそんな感じで、それが普通なのかな。

日本で食べていた、外側パリッパリ!中はもっちり!外も中も引きがあるフランスパンってどうやったら出来るんだろう。検索するのも色々なレシピを試す気にも今はなれない・・・。でも美味しいフランスパン作れるようになりたい!!

誰か「これよ!」っていうレシピを教えてください!

Bread Maker, Panasonic SD-YD250 パン焼き機

bread maker 5突然、我が家にブレッドメーカーが来ました!前夜にドミニクが「ブレッドメーカー、あるといいよね」って言ったから、「そりゃああったらいいだろうけど、置く場所がないからね~、まあ急がなくていいんじゃない。」って前と変わらぬ返事をしておいた。そしたら次の日、郵便屋さんが来て、「パンとか何か焼く(いた)の~?」って言う(言ったと思った)から、私はてっきりさっき焼いたばかりのカステラもどきの匂いがまだして聞いているのかと思って「ちょっと前にパウンドケーキっぽいの焼きましたけど・・・」って言ったら、荷物を取り出しながら「これ、これ、これのことを聞いたのよ」って渡されたのがブレッドメーカー!そういえば、ドミニク、私にアイスクリームメーカーを買おうと言えば却下。パン焼き機もいいねと言えば、じらされ・・・で強行突破を決めたんですね。

早速、次の日の朝用にフランスパンが焼けるようにセットしました。タイマーを朝8時にセット。6時間かかる(一度練って、再び焼くまでに暫く休む)ようで、夜中の2時からガタゴトガタゴト・・・カランカラン・・・ウォンウォンウォンとこの小さな家・・・家中に響き渡り始め、さすがにカランカランの音には、ちゃんと釜をセットできていなかったのではと起きて確認。正直寝不足になりました。でも、朝自然と目が覚めたときには、ほんわかパンの匂いが漂っていて、幸せ~なひと時でした。

中はしっとり、外はパリッパリ!味も歯ざわりも最高です。お店で買う沢山の見たこともない材料も入って焼かれたパンに慣れているせいか、最初の2・3口はあまりにシンプルな味に物足りなさを感じたというのも事実ですが、余計な物が入っていない自然の味、食感、失敗なしで焼き上げ、焼き立てを食べられるのは最高です。ちなみにこのブレッドメーカーでは普通の食パンが7つの材料でできるのに、お店の食パンには、35種類以上の材料が入っていました!

物の多いキッチンは、只今一層ごちゃごちゃ。炊飯器の前にブレッドメーカーがあり、使う度に入れ替えなければいけないという状況ですが、それが苦にならないほどブレッドメーカーを気に入りました。日本でも同じ機種があるのか調べると、米国仕様なのだそう。でも、日本の最新物は、パスタ麺とかうどん麺とかも出来るのですね。羨ましいな。

bread maker 9bread maker 10bread maker 12P1150069