fall

Apple Picking  りんご狩り

先月のことになりますが、秋らしいカラリと晴れた暖かい日の夕方、車で20分くらいのところにある果樹園にりんご狩りに行ってきました。狙いは、「Fuji」 apple pieか「Gala」というりんごだったけど、殆ど採られてしまっていて、「Granny Smith」という緑で酸味の強いりんごのみとなってしまいました。

子どもたちは、りんごの種類など関係なし、とにかくつかみ取り、採り放題。時には落としてしまったり、上手くキャッチできたり、採るという行為を嬉々と楽しんでいました。

このりんごは、ワインなどのつまみとしてカマンベールチーズと一緒に食べると美味しいということを聞いたことがありましたが、アップルパイにしても美味しいと果樹園のおばちゃんが言ったので、Googleでグラニースミス用レシピを検索して、作ることにしました。

このレシピは簡単!もちろん冷凍パイシートを使ってのことですが・・・。りんごが旬で美味しいのか、レシピがいいのか、とても美味しいアップルパイが出来ました。

apple picking 2apple picking 3apple picking 1

材料

  • 冷凍パイシート
  • バター  1/2カップ
  • 小麦粉  大匙 3
  • 水     1/4カップ
  • 白砂糖  1/2カップ
  • 三温糖  1/2カップ
  • りんご   8個 (グラニースミス)

作り方

  1. オーブンを425F(220℃)にセットする。
  2. 小さな鍋にバターを入れて、融かす。
  3. 2に小麦粉を少しずつ足して、クリーム状にする。
  4. 3に水、白砂糖、三温糖を加え、沸騰させる。
  5. 沸騰したら、火を弱めて、ソース状になるまで少し炊き詰める。
  6. 用意したパイ型にパイシートを広げ、スライスしたりんごを積み重ねていく。
  7. 4のソースを6全体にかけて、細く切ったパイシートで、格子状にガバーするように表面を飾る。
  8. 余熱しておいたオーブンに入れて15分焼き、350F(175℃)に下げて、35-45分(りんごが柔らかくなるまで)焼く。
  9. お好みで泡立てた生クリームやバニラアイスクリームと共に食べる。

 

Pumpkin Fluff パンプキン・フラフ

pumpkin fluff 2花が幼稚園のときに、担任の先生が子どもたちのために作ってくれ、教室で食べたのだそう。花が気に入り、先生にレシピを伺って以来ちょこちょこ作ります。甘さを控えれば、赤ちゃんの離乳食や高齢の方々のデザートによさそうな感じです。ハロウィーンや感謝祭によい秋らしいデザートです。花は、そのまま器に盛って、スプーンで食べるのが好きですが、タルト台に流し込んで冷やして食べたり、ガラスの器に生クリームと共に入れたり、大きなかぼちゃに入れて、ジンジャースナップ(ちょっと柔らかいクッキーのようなもの)やりんごをディップして食べたり、ワッフルにのせて食べたりするようです。今回は一人分サイズの小さなかぼちゃをくり抜いて中に入れてみました。材料は、3つだけなのでとても簡単です。

材料

  • パンプキンピューレー  1缶(15OZ、425g)
  • Jello (Vanilla)     1箱(3.4OZ、96g)
  • 泡立てた生クリーム   2~3カップ分くらい(便利で美味しいので冷凍を使っています)

作り方

  1. 大き目のボールに Jello を入れ、牛乳を指示の半分の量にして固めのクリームを作る。
  2. パンプキンピューレーを1に入れてよく混ぜる。
  3. 室温で解凍しておいた生クリームを2に入れ、ざっくりと混ぜる。

pumpkin fkuffpumpkin fluff with ginger snappumpkin fluff in a glass

もうすぐハロウィーン Halloween

10月に入ったらすぐに飾ろうと思っていたハロウィーン物。もう10月も半ばを過ぎているではありませんか!地面に落ち葉がどんどん重なり始めました。風情はありますが、集めるのが毎年苦になります・・・。この週末、家の修理などをしつつ、時間を見つけてはハロウィーンらしくなるように庭を飾っていきました(左写真に鶏が入っちゃってますけど・・・)。コンクリートで物作りをしているので、たまには?!このような飾りで役に立ててよかった。毎年この時期は、からりと天気がよく汗ばむくらいの日も多いのですが、今年は冷夏に引き続き、朝晩が冬のように寒い日が多いです。今朝は3度まで下がって、ダウンジャケットの出番となりました。

Halloween 2014-2Halloween 2014-1

 

Pumpkin Patch

久しぶりのパンプキンパッチ。秋晴れの中、車で一時間の Cox Farm に行ってきました。ダレス空港の近くにあります。幼稚園の遠足で小さい規模のパンプキンパッチに行った以来でしたが、ここは充実していて、牛の乳搾りや、ヤギの餌やり、スリルあるでっかい滑り台、コーン畑迷路、ヘイライド、アップルサイダー飲み放題、りんご二種食べ放題、一人一つずつかぼちゃのお持ち帰りなどあって、こういう形の学校サボりはいいなあと思いました!?簡易トイレではあるものの、至るところにトイレ、ゴミ箱、消毒液、ピクニックテーブル、ベンチが設置してあり遊びやすい環境。平日ということもあり、幼稚園から小学校低学年くらいの沢山の子どもたちがスクールバスで遠足に来ていました。

pumpkin patch 026pumpkin patch 002  pumpkin patch 014  pumpkin patch 034 pumpkin patch 042pumpkin patch 027 pumpkin patch 017 pumpkin patch 055 pumpkin patch 036 pumpkin patch 031 pumpkin patch 003 pumpkin patch 009 pumpkin patch 007 pumpkin patch 044 pumpkin patch 051

アップル・クランブル -Apple Crumble-

明日は日本出身の奥様方の集まりに声をかけて頂いたので、いってきま~す。持ち寄りランチ、デザートを囲んでの楽しいおしゃべりの会。さすがにこの集まりでは和食が中心で、お料理上手、そして健康に気をつけている方ばかり。デザートを持って行こうとこのアップルクランブルに決めたけど・・・まあ他の焼き菓子と比べれば、りんごが殆どのものを焼くのだから気持ちヘルシーかなあ。

apple crumble1apple crumble2apple crumble3apple crumble4

 

材料

  • 薄力粉  200g
  • 三温糖  80g
  • バター  100g
  • りんご   5~6個
  • レモン汁 一個
  • グラニュー糖 大匙2
  • シナモン  少々

作り方

  1. 型にバターを塗り、オーブンを180度(360F)で余熱を入れる。
  2. りんごをスライス(皮付きでも、皮なしでも、皮付き皮なし半々でもお好みで)し、型に並べて重ねていく。
  3. レモンを絞り、りんごの山全体にかける。
  4. グラニュー糖を全体に振りかける。
  5. シナモンを全体に振りかける。
  6. 薄力粉と三温糖、バターを混ぜてそぼろ状になったものを山にかぶせてしまうようにのせる。
  7. 一時間焼き、表面もこんがりと焼き色がついたら取り出す。
  8. ケーキ皿に切り分け、生クリームをのせて食べる。

追記  October 15

ランチョンに行ってきました。今回も美味しいお食事におしゃべりと大笑いの楽しいひと時でした。いつも良い刺激を受けて元気になって戻ってきJAWS Oct15ます。今回は、東京フィルハーモニで長く演奏をされていた方のオーボエ演奏もあったのですよ!和食中心のランチョンはご覧の通り。器も素敵ですね。ダイエット中にも関わらず、二人分は食べてしまいました。