dehydrator

自家製ドライハーブ Sweet Basil

basil庭の野菜やハーブが急に大きくなってきています。ハーブは一度に大量に使うものではないので、去年までは沢山採れたときにペーストにしたりしていましたが、今年はディハイドレーターがあります!バジルの葉が大きく硬くなりすぎないうちに少しずつ収穫してはこのディハイドレーターに入れて、完全に乾燥させています。急速に乾かすので、長く天日干しにするよりも香りが強く残り嬉しいです。コーヒーメーカーや炊飯器、フードプロセッサーと台所の便利器具は場所を取るので買うのに躊躇しますが、これは買ってよかったと思います。お勧めです。そんな中、現在私一人断固反対しているのは、アイスクリームメーカー。ドミニクが大変欲しがります。花もドミニクの見方です。準備、後処理大変そう、アイスクリームを買ったほうが安くて、美味しい、早いでしょうというのが私の考え。パン焼器機は、良さそうですけどね~置く場所がないのよー!

basil 3basil 2

Homemade Beef Jerky 手作りビーフジャーキー

beef jerky前から気になっていたディハイドレーター。ドミニクの同僚がこの機械でとても美味しいビーフジャーキーを作ると聞いて決心しました。私が夏にハーブを数日間天日干しして保存していたのが、この機械があれば10分でできるのだそう!肉、野菜、ハーブ、果物、なんでも乾燥させて保存できるというから楽しみです。第一回目は、ビーフジャーキー。薄切り肉(脂の少ない部位)を買ってきて、今回は和風に、玉葱と大蒜を摩り下ろし、お醤油、みりん、砂糖に一晩漬け込んでハイドレーターに置いていくだけ!素朴な食べやすい美味しい無添加ビーフジャーキーが約4時間(肉の厚さによって時間は変わってきますが、曲げてみて硬く曲がるけど、ポキッと折れない程度まで乾燥させていきます)で完成です。肉の厚さを調節したい場合は、肉の塊を少し凍った状態で、好きな薄さに切ると切りやすいようです。ドミニクは、次はウスターソースやホットチリペッパーをもっと使って作るといいと言っています。今後色々な味付け、スパイスでもっとビーフジャーキーを作るぞ!

beef jerky 4beef jerky 2beef jerky 3