chicken

Silkies モヒカンヘッドの鶏 「シルキー」

silkiesやっと二羽のシルキーが我が家にやってきました。農場に住む友人が20羽購入したので、その内の二羽をそちらから買い取りました。

「やっと」というのは、このシルキーという種類、とてもデリケートなのだそうで、彼らの長年の経験上、特に雛のときは生き残り難いから、沢山の中で一緒に固まって寝たりしながらある程度の大きさになるまで育ててから引き取ったほうがいいよとアドバイしてくれました。ホワホワの雛から育てたかった花を説得して、待つこと二ヶ月、ついにやってきました!

ちょっと大きくなっているけど、やっぱりまだ可愛い。そして他のよくいる鶏の雛と違って、おっとりした動きをします。床に放してもあまり好き勝手に歩きまわらず、よちよち歩く感じで、すぐに花に懐いて、姿が見えなくなると、激しく鳴き出します。こんなに懐かれるとたまらんでしょうなあ。

tumblr_mit3p4tZF41rmnqd2o1_500見掛けも随分普通の鶏と違います。モヒカンヘッドで毛むくじゃらで、足の指先まで毛が生えています。小ぶりな鶏なので、卵も小さめということです。性格もおっとりしていて、ペットとして家の中で飼いたくなるくらいの落ち着きです。もう少ししたら他の鶏たちと一緒になるけど、大丈夫かなあ。いじめられないかなあとちょっと心配なくらいです。右上の写真は、私たちのシルキーですが、左下のはイメージとして。色が違うのがいますが、大人になってからの姿はこんな感じです。楽しみです。

Hana vs. Vanilla Racing

cape 001鶏を飼い始めてから、もうすぐ一年が経とうとしています。4羽の鶏たちも立派に大人になり、卵も毎日産んでくれます。面白いのは、羽の色にあった卵を産むんです。白の鶏は白、濃い茶の鶏は濃い茶色の卵、薄茶の鶏は、ベージュの卵といった具合です。それぞれ性格もあり、ペットとして飼って、ここまで楽しませてくれるとは思ってもみませんでした。

今日は、そんな個性ある鶏の中でも一際個性的なバニラのビデオ。この種の鶏は、卵をほぼ毎日産むという生産性の高い鶏。でも、とても気分屋。ちょっと細身で、いつも忙しく歩き、きりきりしている感じです。人懐っこくて、行動が早いので頭が良いように見えます。

今日は、春らしい暖かさで、花も鶏も遊ぶ気満々でした。花がレースを教えると、何度も確実に走り出したバニラ。とても可愛かったのでビデオに撮ってみました。

Tom Yum Soup トムヤムクン

tom yum soup 2タイ料理大好き!レストランに行くとしたらまず思い浮かぶのがタイレストラン。行けばトムヤムクンはもちろん、パッタイ(タイ風焼きうどん?)とご飯物で目玉焼きが乗って出てくるの(何ていうんだ?)を注文して、皆でとりわけながら食べるのが最高です。パパイヤサラダとタイ風アイスティも忘れずに。タイ料理やベトナム料理に欠かせないのがコリアンダー(シラントロとかパクチーと呼ぶ場合も)というハーブ。初めてこのコリアンダーを食べたのは、20年前くらい?生春巻きの中に入っていたのよね・・・。思わず口が止まりましたよ。カメムシを噛んだかと思うほど強烈な香りで食べられなかったのですが、今ではこれがないとと思うほど気に入ってしまい、タイ料理を作るときのためだけに、庭で育てているほどです。このトムヤムクンというスープを作るためには、レモングラスにナンプラーにと一式調味料をそろえないといけないと敬遠していたのですが、トムヤムクンペーストが売っていて、お味噌汁を作る感覚で作れるのです!メインが海老(イカなどお好みのシーフードを入れてもいいのではないでしょうか)だけではちょっとあっさりしすぎていたので、鶏スープと鶏肉も加えました。一層こってりマイルドにしたかったらお好みでココナッツミルクを入れるとよいようです。

tom yum souptom yum soup 3tom yum soup 4

材料

  • 玉葱
  • 好みの野菜(シャキシャキ感のある野菜。今回は使ってしまいたかった小松菜を使っています)
  • 海老(殻付きの方が出汁もでて、見栄えもすると思います。今回は殻なし冷凍海老を使いました。)
  • 鶏肉
  • トムヤムペースト
  • 鶏がらスープの素
  • コリアンダー(パクチー、シラントロとも)お好みで仕上げに飾ってください。お味噌汁なら葱、トムヤムクンならこのコリアンダーを是非!

作り方

  1. コリアンダーと葉野菜以外の具材を火の通りにくい順に、油を引いたスープ鍋で軽く炒めていく。
  2. 水を足し、鶏がらスープの素を入れ、煮込んでいく。
  3. 火がしっかり通ったら、葉物野菜を加え、火を通す。
  4. トムヤムペーストをスープの量に合わせて入れ、鶏がらスープと共に味を見ながら調節していく。
  5. 火を止め、器に盛って、コリアンダーを飾って完成。

Sweet Chicks 2  鶏らしくなってきました

chicks 2 monthesひよこを飼い始めて丁度一ヶ月が経ちました。だんだんと鶏らしくなってきたでしょ!?茶色のクッキー以外は、私たちの顔を見ると我先にと近づいてくるほど慣れています。クッキーも一度手に乗れば降ろしたくても降りないくらいなのですが、乗せるためには捕まえに行かなくてはいけません。それぞれに個性があって面白いです。仲間の一羽でも姿が見えないと大きな声で「ピーイ!ピーイ!」とお互いが鳴き、びっくりしたときは「プルルルル!」ってな感じで鳴くんです。        chicken coop そういうことが分かってくると、庭に飛んでいる野生の鳥たちも似たような鳴き方をするので、花と「何かに驚いているのかな」とか話しています。鶏小屋も(ほぼ)出来ました(まだ卵を産む部屋や電気を通すところなどが出来ていない)。一から作る時間がないと思い、形に切られた木材や部品を組み立てていくだけのキットを購入して作りました。鶏たちもダンボールの家から新しい家に引っ越して嬉しそうです。

New Family, Sweet Chicks! 鶏を飼う

chicks & Hanaとうとう鶏を飼うことになりました。数年前から話には出ていたのだけど、大変そう・・・とそのままに。そして先週末、皆で花には見るだけという約束で近くのガーデン家畜店にふらりと寄ったのです。見るだけなのよ~!と私。でもやっぱりこの(父)親子、お世話の大変さが分かっていない二人。見ると無理でもないかなと思い始めたのです。お店で質問し始めたら、6羽以上買うのが法律で決まっているのだそう。6羽も要らない・・・。卵を食べるのが追いつかないし・・・。そうそう、その通りよと思っていたら、農場に住んでいる花の大親友がひょっこり陳列台の向こうから現れ、その子のおばあちゃんが「家にひよこが居る(彼女の家には50羽位鶏がいるの。他に七面鳥、ガチョウ、馬、羊、犬、猫といるんです)から、2羽あげるよ」って。何だか運命的な感じも?!そして(この流れはまだ止まらない・・・)、最近交流し始めた斜め前の家の家族がひよこを10羽買ったと見せてくれたのです。色々話していたら多めに買ってきたからとそちらからも2羽分けて頂くことになって合計4羽飼うことに。決まるときはこういうものなんだねと鶏にご縁のあった週末でした。花念願のペット。「私がママだから、私以外は面倒見ないで!」ってそばから離れられない様子です。名前も花が「チョコレート、ブラウニー、バニラ、クッキー」とスイーツで決めました。ひよこちゃん、これからよろしくね!そして大きくなったら卵をじゃんじゃん落としてください。糞も肥料にするからねえ!って結構私が料理に使い(鶏肉じゃないよ!卵、卵。)、畑の肥料に使いと大助かりなのでは?

chicks 4chickens 0084 chickschicks 10