banana

Crepe

ストロベリーショートケーキに引き続き、イチゴを使った簡単デザート、クレープ。ただいつも作るパンケーキ(ホットケーキ)のベーキングパウダーと牛乳の量を調節するだけで作っている私たち。その日の朝の気分に合わせて作っています。

材料

  • 小麦粉 1 カップ
  • 塩 一つまみ
  • 砂糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 1 (パンケーキのときは小匙1.5~2とブランドによって使い分けています)
  • 牛乳 1.5 カップ ※ この分量に限らず、フライパンをまわして、鍋に薄くきれいに広がるくらいの緩さにします。(パンケーキのときは、1カップ)
  • バニラエッセンス 数滴
  • バター(焼くとき用)

作り方

  1. バター以外の材料をボールに入れ、泡だて器(電動でない)できれいに混ぜる。
  2. フライパンに火を通し、バターを入れて溶かして広げる。
  3. 約4分の1カップの液をフライパンに流しいれ、フライパンを回しながら丸く薄く広げる。
  4. 簡単にすくい上げられるくらいに火が通ったら、お皿に上げて少し冷ます。
  5. フライパンに残ったバターは、キッチンタオルでふき取り、再びバターを入れて焼くを繰り返していく。
  6. バナナやイチゴ、好みの果物をスライスして並べ、泡立てた生クリームとチョコシロップ(ソース)をかけ、半月になるように折り重ねてから食べる。

 

バナナブレッド Banana Bread

banana breadバナナは、一房買っては最後は無理矢理食べるか、ごめんなさいするか・・・。でもそんなときはバナナブレッドを焼こう。焼いてしまえば、数日常温で楽しめ、そのまま冷凍して保存もできます。焼き立てよりも次の日くらいからが美味しい。冷蔵庫で冷やして、どっしりしっとりとした食感のバナナブレッドに生クリームを添えて紅茶と共に食べるのもいいし、軽くトーストしてバターを塗ってコーヒーで食べるのもいいです。胡桃やレーズン、アーモンドスライスを入れるのだけれど(レシピは入れてあります)、夫も子どももレーズン嫌い・・・だから自宅用(写真の)はシンプルにバナナだけです。本当は全部使って焼き上がりにはラム酒もジュジュッとかけて仕上げたい。そうするとバナナの味が一層引き立ち、味、香り共に充実して美味しいです。クリーム使用のデザートと比べれば日持ちもするので手土産にもいいです。

材料

  • バター 1バー(113g)
  • 砂糖  80g
  • 全卵  1個
  • バナナ 250g
  • ラム酒  大匙 2
  • バニラエッセンス 少々
  • 小麦粉  150g
  • べキングパウダー 小匙 2
  • レーズン  40g
  • 胡桃    20g
  • アーモンドスライス  20g

※好みでナツメグかシナモン少々もありです。私はあまり入れないけど。

作り方

  1. バターと砂糖をボールに入れ、白っぽくなるまで混ぜる。
  2. 卵を1に加えて、混ぜる。
  3. バナナ(ジップロックなどに入れて、揉み潰す)、ラム酒、バニラを2に入れ混ぜる。
  4. 小麦粉とベーキングパウダーを入れてざっくり混ぜる。
  5. レーズン、胡桃、アーモンドスライスを入れてざっくりと混ぜる。
  6. 型に流し入れて、180℃(360F)に余熱しておいたオーブンでで30分焼き、アルミをかぶせて40分から50分焼く。
  7. 竹串をさして生地がついてこなかったら焼けています。表面も少しこんがりしているくらい。
  8. オーブンから取り出してすぐにラム酒を手で散らすように全体に振りかけたら出来上がり。