自家製

Homemade Mochi ブレッドメーカーで餅作り

mochi 1友人にブレッドメーカーでお餅が作れると聞いて、近いうちにやってみたいと思い続けて、三連休の今日、作ってみました。日本では、ブレッドメーカーに餅つき機能が付いたものが売っているようだったから、そういう機能付きじゃないと出来ないと思っていました。でもその友人曰く、アメリカ製のブレッドメーカーで、アメリカに駐在している日本人主婦さんたちは、アジアンマーケットでしか手に入らない、割高の、しかも郵送となると重さがあり、日本から送ってもらうのは気が引けるこのお餅を家で頑張って作っているのだと。見習わなくては。

簡単と聞いていた通り、かなり簡単に、スムーズなきれいなお餅ができました!お店で売っているお餅に慣れているので、つき立てってこんな感じ?もっと何か違う風なのかなとかもとも思いましたが、しっかり引きのある、美味しいお餅ができました。かなり濡らした手で、ぱぱっと丸めて、引っ付かないように片栗粉とかにまぶすのだっけ?mochi 2もっと水を減らして餅自体を固めに仕上げるべきか、そこをもうちょっと検索しなくては。インターネットのレシピ(クックパッド)の人は、ジップロックの袋に入れて、空気を抜いて、平たくして、好きな分だけ使えるように、冷凍保存もできると書いていました。とは言え、とにかくひっつくひっつく・・・。

  1. 三合の餅米を洗って、水に1~2時間浸しておく。
  2. ザルに上げ、炊飯器に入れ、220ccの水で炊く。
  3. 炊き立てをブレッドメーカに投入し、pizza(dough)で20分くらい練れば出来上がり。

※つき時間は、様子を見ながら。私は、用事をしていて、30分練ってしまいました。全く粒の残っていないスムーズなお餅が出来ていました。

 

自家製ドライハーブ Sweet Basil

basil庭の野菜やハーブが急に大きくなってきています。ハーブは一度に大量に使うものではないので、去年までは沢山採れたときにペーストにしたりしていましたが、今年はディハイドレーターがあります!バジルの葉が大きく硬くなりすぎないうちに少しずつ収穫してはこのディハイドレーターに入れて、完全に乾燥させています。急速に乾かすので、長く天日干しにするよりも香りが強く残り嬉しいです。コーヒーメーカーや炊飯器、フードプロセッサーと台所の便利器具は場所を取るので買うのに躊躇しますが、これは買ってよかったと思います。お勧めです。そんな中、現在私一人断固反対しているのは、アイスクリームメーカー。ドミニクが大変欲しがります。花もドミニクの見方です。準備、後処理大変そう、アイスクリームを買ったほうが安くて、美味しい、早いでしょうというのが私の考え。パン焼器機は、良さそうですけどね~置く場所がないのよー!

basil 3basil 2

海苔の佃煮 Seasoned Pasted Seaweed か?

今日は、花が熱を出して学校を休みました。昨日の朝、「休みた~い。気分がよくない・・・」とヘロヘロ言っていたのですが、月曜日は皆そんなものだろうと思い「学校に行って皆に会えば元気になるから、行ってきなさーい!」と送り出したのでした。保健室にも行き「風邪引いたんでしょう。でも熱はないから。」と教室に戻され、一応放課後まで頑張りました。そしたら夜、38度5分も熱があるではありませんか!明日は確実に休もうねと言って、市販の薬を飲んで寝ました。今朝起きてみると37度5分。気分は随分良さそう。でも食べたい物はおかゆ。おかゆには梅干です!でも、無い・・・。何か塩気のあるものをと思い、海苔の佃煮を作ってみました。前に海苔が余ったら海苔の佃煮を作ったら消費できるというのを聞いたことがありました。小鍋に海苔10枚くらいをちょっとの水で崩して、醤油、みりん、砂糖で煮詰めていきました。どうやったら小さい頃に大好きだった「ごはんですよ」みたいになるかなあと醤油を足し足し作りました。市販の味にはなりませんでしたが、花のおかゆが進む味にはなりました。次は鰹節かホンだしをちょっと入れてみようかなあ。そしてもっと濃い味にしてみます。花は一日家に居て、現在はいつも通りの感じです。明日は学校(花が逃したくないイベントがある)に行けるといいね。追記:花は今日学校に元気に行きました。今日もおやつにご飯と佃煮が食べたいというので、一緒に改めて作りました。今度はホンだしをちょっと入れたら、グーンと美味しくなりました。