畑の野菜 Kitchen Garden

garden 2014少しずつ収穫が出来始めました。畑を始めて5年になりますが、最初の頃は、あれもこれも育ててみたくて、育てるのが楽しくて、でもあまり食べることなく・・・というものもあったのですが、段々とこの土地に合って、育てやすくて料理に使いやすい、あると助かるというものが分かってきた気がします。ハーブなら、パセリ、イタリアンパセリ、葱、ミツバ、バジル、紫蘇、コリアンダー、タイム、ローズマリー、ミント、茗荷、月桂樹。野菜ならつるなしインゲン、トマト、キュウリ、ズッキーニ、レタス、オクラ、バナナペッパー、ケールが育てるのが簡単で使いやすくてよいです。ナスは好きだけど、今までよく出来たことがない・・・。根菜類も駄目・・・。ほうれん草も駄目だ・・・。garden beansでも、育てやすいものは、どんどん出来て食べるのが大変なくらい。御近所さんに持っていっても間に合わない。今日は、そんな野菜の一つ、garden bean (つるなしインゲン)を沢山食べました。新鮮なものなので、そのままの味を楽しみたくて、オリーブオイルをまぶして、塩コショウ、パプリカ、ガーリックパウダー、鷹の爪を振りかけて、375F(190度)のオーブンで20分焼くだけ。同じく採れ過ぎるキュウリも塩もみして水を切り、紫蘇とマヨネーズ、味噌、キーライムジュースで和えて添え、サラダとして食べました。年中こういう採れたてが食べられると嬉しいですけどね~。夏だけなのが寂しい・・・。

植物の相性 Companion Plants

companion-planting少しずつ時間を見つけては(やっと)野菜やハーブ、花を植えていっています。今年は植物の相性(コンパニオン・プランツ)を考えながら植えてみようと思います。害虫を避ける、受粉を助ける虫を呼ぶ、互いの成長を助ける、互いの風味を向上させる作用などがあり、あまり薬品を使わずに美味しく本来の香りや味を楽しめるということでちょっと楽しみです。でもいろいろな組み合わせがあって頭が混乱してきています・・・。今のところ確実に実行しようと思っているのは、トマトとバジル、キュウリとディル、ナスとパセリ、イチゴとほうれん草、ブロッコリーにカモミール、人参にコリアンダー、豆類にナスタチウム、かぼちゃにマリーゴールド(そして適当に間にニラや葱を植え込もうかな)という組み合わせです。ん~どうなるでしょ~。写真は、我が家の写真ではなく、イメージ写真です。

畑作り Making Garden

Yard Kubota 009

 

ここ数週間、週末ごとに(元々畑をしていたとりあえずの場所。ちょっと斜めででこぼこしていた畑を)きちんと整備された畑にしようとまずは土台作りをしています。平地になるように余分な土を運び出す作業中。大きな石はごろごろ出てくるし、太い根を切らなくてはならなかったりと大変です。5月初旬までは霜が降るので、毎年母の日が種撒き、苗植え解禁日というこの地域。「もう今週末が母の日ですよ~。いつになったら植えられますかね~」という状況ですが、是非今週末には畑土台完成、来週月曜日からはホクホクの土を入れて畑を始めたいぞ! ※タイトルをクリックでもっと写真