手編み

花のケープ

cape暫く雪(今年は大雪にはならず、気温だけが低~い。ちょっと降っては、暫く融けずに凍っている状態・・・また森深くは雪が残る)で、運転ビビリの私は、引きこもるしかない。こういうときは、家事が気になりながらも編み物がしたくなる。編み始めては思ったようにいかなくて、すぐに解き直すを繰り返し、やっと今回、最後まで作って行けたのがこれ。ただ長方形に編んで、前で留めてあるだけのケープ。本の通りに編んでいくつもりでしたが、きっと編んでいて飽きるだろうなと思い、模様を入れました。cape 2前で一つ留めるだけというのも、結果的にできた物。全く本とは違うものになってしまいました。娘が春先の少し寒い日などジーンズにTシャツの上にでも、スポっとかぶって、スポっと脱げて、四角く畳めるというのが楽チンそうでいいかなと思います。太目の毛糸の手編み。試着してみるとやはり暖かさが違います。家の中では暑いくらいです。