大寒波後の夏

bee hive今年の夏は6年前の夏とよく似ています。6年前と今年の共通点は、冬にアイスストームが多かった年。雪が少なく、雨氷となり、マイナス20度くらいに下がった年です。そして蜂が活発、見たことのない虫が出る(今年も6年前に見た虫が出てきました)、ゴキブリが出る、カメムシと蚊が少なめというような特徴があります。偶然かもしれないけれど、面白いなと思って意識して見ています。我が家は、クーラーを頑張って使わないので、窓が全開。網戸があるところとないところがあるので、家の中まで虫とは縁が切っても切れません。私なら見たらすぐに追い出したくなる蜘蛛や蜂もドミニクは絶対にそのままにして、餌を与えたりもしてペット状態です。昨日と今日で二つも蜂の巣を見つけました。bee hive 2一つはなんと洗面所!ビーーーーーと電気のような音がするなと思ってみたら、蜂がどろのようなものを吹き付けている感じで、巣を作っているではありませんか!蜂が外に出た隙にティッシュでこすったら、まだ柔らかくてきれいに取れたのですが、数時間後にはまたもっとでかい状態まで出来ていて!あまりの芸術作品にすぐにぶち壊せずそのままにしています。もう一つは、よく近くに車を停める木に。これもきれいな巣!ドミニクはこの蜂がいるお陰で邪魔な虫がいなくなるからいいのだと。でもやっぱり蜂は怖いので何とかしないと。

Wild Blackberry 野生のブラックベリー(木苺)

wild black berry

引っ越してきたときはほんの数粒しか採れなかった野生のブラックベリー。この6年の間に家の周りの大きな木を切ったり、毎年落ち葉の処理をしてきたことで日が当たりだし、どんどん増えて、今年はこんなに白い花がついています。立派な実になる年、あまり実が大きくない年、最後までよく熟さない年と色々なのですが、今年は期待できそうです。写真ではよく分かりませんが、右上に写っているブランコの左側にもブラックベリーが広がっています。見た目は可愛いし、ベリーは沢山採りたい。でもこの植物、棘だらけ!そして葉の形がよく似ているツタ漆も共生することが多くて、そう簡単には採らせてくれない・・・。そ~んなことにはめげない私。早く実になれ~。