アメリカ版

Strawberry Shortcake

アメリカのストロベリーショートケーキというと、こういうのなんだあ。私の担当している小学生が読んでいた絵本に載っていたレシピで作ってみました。日本のストロベリーショートケーキというとふわふわのやわらかーいしっとりしたスポンジケーキを生クリームで包み、切ったときにはスポンジの間の薄くスライスされたイチゴと、真っ白な表面にぷよっと盛られた生クリームのベッドにイチゴがごんと乗ったイメージ。でもアメリカ版は、スコーンのような又はケンタッキーでチキンについてくるビスケットのような甘くなくてちょっとごわごわとしたものがスポンジ。同じく二枚にスライスし、生クリームと大雑把にスライスしたイチゴを大胆に重ねて仕上げるのをストロベリーショートケーキというらしい。これが意外や美味しくて、花を始め皆がとっても気に入り簡単に出来るから、三週間程、平日週末構わず作り続けました。イチゴが美味しい季節にどうぞ。

材料

  • 小麦粉 (all purpose flour)  2  カップ
  • 砂糖  大匙 2
  • ベーキングパウダー 大匙 1
  • 塩 小匙 1/2
  • バター 1/2  カップ (室温で柔らかくしておく。)
  • 卵 1個
  • 牛乳 2/3  カップ
  • 生クリーム 1 カップ + 砂糖(砂糖を甘めに加えて泡立てる。)
  • イチゴ 適量 好きなだけ

作り方

  1. オーブン 450F(230℃)
  2. 小麦粉を篩いにかける。ベーキングパウダー、塩、砂糖の粉系材料を合わせて、もう一度篩いにかける。
  3. バターを入れ、手でぽろぽろの状態になるまで混ぜる。
  4. 卵と牛乳を入れ、少しず全体が均等にしっとりするまで、やさしく合わせていく。
  5. バターを塗った、又はベーキングシートを敷いた焼き型に入れ(3~3.5センチくらいの高さになります)、端が少し高くなるように整え、15分から18分焼く。
  6. 熱が取れたら、半分にスライスし、生クリーム、イチゴ、スポンジの順に重ねていき完成です。