きんぴら

Kimpira / Celery & Carrot セロリと人参のきんぴら

kimpira 001セロリって、子どもの頃は好きではなくて、5年前くらいまで、自分でスーパーで買うという野菜ではありませんでした。でも、お友達の家で、鶏肉と人参とセロリをお好み焼きソースで煮込んだものを食べたとき、セロリって煮込むと美味しいということがわかり、暫くはまってしまいました。それ以来、生でそのままはもちろん、チキンサラダや煮込み、スープ、炒め物にとバンバン使い、今では無性に食べたくなるくらいに気に入っている野菜です。そして、思い出したように作るのが、セロリと人参のきんぴらで、かなり炒ってしまえば、お弁当にもいいおかずです。

人参とセロリを細く繊維を残すように切り、少し多めにごま油を引いたフライパンで炒めます。顆粒かつおだし、酒、三温糖、醤油、鷹のつめを加えて、水気が飛ぶまで炒めて、器に盛り、ゴマを振りかけて完成です。本当は、ごぼうと人参のきんぴらが大好きなのですが、ここアメリカでは、アジアン・マーケットに行かないとごぼうが手に入りません。なので、その味に恋しくなったときは、セロリで作るのです。

母は、ごぼうと人参のきんぴらを家で手巻き寿司をするときにも必ず作っていました。すし飯と焼き海苔にと~っても合うんですよ!!今夜は、セロリでだったけど、このきんぴらも作って、手巻き寿司を食べました。