オートミールクラッカー Oatmeal Cracker

oatmeal cracker日本で学生のときに作ってみたオートミールクラッカー。アメリカ~ンな気分に浸って作ったけど、アメリカに住んでみてこちらで皆がよく食べている訳でもなかった。でも、オーツ麦を使ったデザートやスナック(シリアル)、スキンケア商品などは必ずお店にあります。今回なかなか食べ切れないインスタントオートミールが沢山あったので、20年ぶり(20年かよ~・・・)に花と彼女のお友達、デレイニーと一緒に作ってみたら、素朴な味とサクサクの食感を二人ともとても気に入りました。いつも多めに作って生地の状態で半分は冷凍しておきます。そうすればわざわざ作りたくないときにいつでもすぐに焼けるから便利です。生地はぼそぼそとしてオーツの形も残っているので、写真のように型抜きを使うとあまりきれいに切れないけれど、ナイフやピザ切りで縦横に四角くく切り目を入れて、フライ返しですくうときれいに天板に置いていけます。クラッカーなので薄く麺棒で広げる(台や麺棒に生地が引っ付かないように小麦粉を少し振りながら)のが美味しさのコツです。

材料

  • オートミール 250g (3カップ)
  • 小麦粉 250g (2カップ)
  • ベーキングパウダー 小匙 1/2
  • ベーキングソーダ  小匙 1/2
  • 三温糖 150g (1カップ)
  • バター 225g (1カップ)(2本)※溶かしておくかやわらかくしておく
  • 湯 1/4 カップ 生地がまとまらないようだったらもう少し足してみてください。

作り方

  1. 材料を全部混ぜて生地をまとめ、ラップをして数時間冷蔵庫で寝かせる。
  2. 粉を振った台に生地を乗せ、麺棒で2-3mmに広げ好みの形に切り、天板に並べる。
  3. 180℃(360F)で10分から12分焼く。※時間は調節してください。端がこんがりしてきたらいい(花はちょっと柔らかさがあるくらいに焼くのが好きなよう)です。少し長くカリカリに焼いたり、お好みで焼き上げるといいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *