Macadamia White Chocolate Cookie

macadamia white chocolate cookie嫌いな人も多いようなのですが、私はホワイトチョコレートが大好き。で、たまにレジの横に置いてあるマカダミアナッツとホワイトチョコの入ったクッキーに思わず手が伸びてしまうことも度々。今回はギラデリ(ギラデリ・チョコレート・カンパニー:アメリカのチョコレート老舗ブランド:イタリアから来たドミンゴ・ギラデリによって創業。現在はスイスのリンツ&シュプルングリー社の子会社)のホワイトチョコレートのパッケージに載っていたレシピを基本に焼いてみました。とってもあっまーい。でももう一つ、もう一つと食べてしまう。疲れているときにいいですよ。

材料

  • バター  100g (1スティック) 室温で柔らかくしておく
  • グラニュー糖  1/2 カップ
  • 三温糖  1/2 カップ
  • 全卵  1個
  • バニラエッセンス  数滴
  • 薄力粉  1・1/2カップ  振るわなくてよい
  • ベーキングソーダ 小匙 1/4
  • 塩  小匙 1/2
  • ホワイトチョコレート  1カップ(チップでも板チョコを砕いたものでも)
  • マカダミアナッツ  1カップ 軽く砕いておく

作り方

  1. オーブンに350F(175℃)の余熱を入れる。(マカダミアナッツを天板に均等に広げ、10分くらいローストする)
  2. ボールにバターと砂糖二種を入れ、白っぽくクリーム状になるまでよく混ぜる。
  3. 卵とバニラエッセンスを加え、よく混ぜる。
  4. 小麦粉、ベーキングソーダ、塩も入れてよく混ぜる。
  5. ホワイトチョコレートとナッツを入れてざっくりと混ぜる。
  6. 天板に小匙こんもり一杯分を形を整えずに落とすように置いていく。
  7. オーブンで10分~12分焼く。

4 comments for “Macadamia White Chocolate Cookie

  1. Mayako
    October 8, 2014 at 10:45 pm

    ホワイトチョコもマカダミアナッツもアメリカのソフトなクッキーも、大好きです!
    でもなぜかクッキー作りはいつも失敗するんですよね…
    今度このレシピで挑戦してみます。お砂糖を二種類入れるのは何か理由があるんでしょうか?

    • October 9, 2014 at 7:45 am

      日本で「カントリーマーム」が出たとき、暫くはまったなあ。アメリカに来て「このソフトクッキーを真似ていたんだなあ」なんて思いました。クッキー失敗すると言われると、私も実はいつも不完全なのかな・・・アメリカ流のソフトクッキーで許されるからOKなのかも。確かに日本のクッキーレシピは、「パリ!サク!クッキー」なんていうタイトルで、でも作るとそうはいっていなかったような・・・。今後は、これがアメリカのクッキーなのよ~!って実は失敗作なのかもしれないクッキーを堂々と楽しみましょう!?
      お砂糖を二種類入れるのは、私も理由はよくわかりません・・・。でも(ライト)ブラウンシュガーを料理やお菓子作りに使うのは好きですね。ただグラニュー糖だけを使うのより何となくまったりと酷のある鼻にかかるような田舎臭い(カラメルとか黒砂糖というほどではないのですが)甘ったるさがあるような気がします。スポンジケーキなどには使ったことはないですが、バナナブレッドとかちょっとどっしりとして洋酒が入るようなもののときはグラニュー糖と書いていても勝手にブラウンシュガーを使ったりもします。家にどちらが沢山残っているかという判断のときもありです(笑)。

  2. Mayako
    October 10, 2014 at 7:01 pm

    私もカントリーマームが好きで、アメリカでソフトクッキーに出会ったときに同じこと思いました。
    何度かソフトクッキー作りに挑戦しても、カチカチクッキーになっちゃうんですよね。アメリカの大きなオーブンを使いこなしてないからかもしれません。逆に、日本のクッキーになったって思うようにします(笑)。
    家ではCane sugarを使うことが多いんです。アメリカへ来て出会ったんですが、何となく味が柔らかいような気がして。アメリカって手軽に色々な種類のお砂糖が手に入って良いですね。ブラウンシュガー、どっしりしたアメリカのお菓子の隠し味になっているんですね。文面から伝わってきて、早く何かブラウンシュガーで作って食べたくなりました!

    • October 10, 2014 at 11:19 pm

      ちなみにブラウンシュガーが好きだからいいかもと「ダーク」ブラウンシュガーを買って使ってみたことがありますが、料理などの本来の味が変わるくらいに(どのような変化か上手く表現できないのですが・・・)違いがありました。だからこれからは「ライト」で十分だと思ったんですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *