Guacamole グアカモーレ・ディップ

Guacamole先日、タウンのスーパーでトマトを選んでいたら、隣にアボカドを選んでいるおじちゃん。何となくチラチラと視線を感じたので、私もチラリと見た瞬間、「アボカド、グアカモーレにしたら美味しいよ」と本当に幸せそうな笑顔で言いました。私、「いつも作られている感じですね。美味しいんでしょうね」と。おじちゃん「アボカドとトマトとシラントロ(パクチー)をフードプロセッサーで砕くだけ。玉葱を入れる人もいるけど、私は嫌いだから入れないよ。」。私「シーズニングは?、塩とか色々?」。「塩をちょーっとだけね(指で塩をパラパラするジェスチャー)。それだけ!それだけで美味しい!」と言って、去って行きました。普通のアメリカの白人のおじちゃんかと思ったけど、英語があまりはっきりしていなかったので、もしかしたら、本場メキシコ、又は他中米出身の人だったのかも。これは、本物そう。しかもとても簡単ではないですか!?これも何かのご縁。トマトとアボカドを4つずつ買って帰りました。

庭のシラントロ、我が家は玉葱好きだから、玉葱も。アボカドの色押さえになるかなとライムジュースも入れることにしました(※アボカドの種を完成したディップに入れておくと色押さえになるとか)。全部大きめに適当な大きさに切って、やっと出番の来た「Ninja」という名のブレンダーに投入。この「忍者」凄いんです。二刀流というんでしょうか、刃が二段になっている小ぶりなブレンダーミキサー。容器が下で、刃は下ではなくて、上から差し込んで押すだけの形。とにかく全部入れて、押してみた。二刀流だけあって、あっという間に砕かれてしまいました。ちょっと粉砕しすぎいちゃったくらいに一気にペースト状に。

Ninjaドミニクがちょうど帰ってきたので、トルティーヤ・チップスと食べてみました。花は、シラントロは、カメムシが入ってるみたいだから嫌だーと言って、ちょっと味見はしましたが、それで終わり。お店で作って売っているのに比べると余計な香りがなくて美味しいです。でも、あまりにプレーンな味だとドミニク。そうね、確かに。もっと塩かな。そしてもっと辛くなるようなものを入れるといいかな。それから、もうちょっと具材の形が残っているほうがいいかな。

シラントロ、あまり使い道を知らないから、この夏は、このグアカモーレ・ディップにどんどん使って、色々と味の挑戦をしていこうと思います。おじちゃん、ありがとー!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *