食用花 Edible Flowers

cornflower milk jellyあまり意識していなかった食用花。ハーブや野菜を育てているとどのお花も一応食べられるのですね。ハーブはどれも皆可愛らしい花ですし、ズッキーニやかぼちゃ、オクラなども飾るとダイナミックな盛り付けになりそう。前に何かの雑誌でズッキーニの大きな黄色い花の中にサラダを入れてお皿に盛っている写真を見たことがあります。野菜もハーブももう終わりに近づいて、もっと花も楽しむべきだったなあとちょっと後悔・・・。でも何とかまだ間に合うものも。今日は、満開をちょっと過ぎてしまったけど、花が植えたマジックフラワーの矢車菊を入れて花の大好きな牛乳寒天を作りました。きれいだったけど寒天の量を間違ったのか固くなってしまった・・・。次はもっと上手に、これも花のマジックフラワーだったナスタチウムの花を使ってみようかな。そして、ナスタチウムの葉は少し辛味があり、サンドイッチやサラダに使うといいそうです。

4 Responses to 食用花 Edible Flowers

  • Mayako says:

    きれいですね~。私も小さい頃、パンジーで牛乳寒天作りましたよ。
    そっか、野菜のお花はみんな食べられるんですね。
    来年は家の小さなガーデンのお花も味わってみます。

    • akiko says:

      摩耶子さんのお蔭で、花はこの大好きなデザートと出会いました。有り難うございました。野菜やハーブの花たち、野菜は実になるからちょっと気が引けますが、もっと楽しむといいなあと思いました。今年の畑は、あまり上手くいかなかったのですが、来年は、しっかりできるといいな。小さな畑はいいですね。上手い下手は別として、心が落ち着きます。暑いし、肌が焼けるし、虫に刺されるし、時間もかかるし、面倒くさいなあと思うことが多いのですが、費やした時間分だけ、いえそれ以上の充実感が得られます。

  • Mayako says:

    花ちゃんに気に入っていただけて嬉しいです。私は寒天が好きすぎて(?)、小学4年の時に製造元に手紙を書いて、社長さんから手書きの返事をいただいたのを今でも覚えています。色々なもので試したけど、確かパイナップルは牛乳が分離してしまった気がするので注意です!
    畑仕事は心が落ち着きますよね。汗をかきながら草抜きをしていると、心もすっきりする気がします。
    今年は全然構えず草も野菜も野放し状態だったので、来年は少し大きくなったお手伝いさん(いつき)と一緒にもう少し可愛がってあげたいなぁ、と今から楽しみにしています。

    • akiko says:

      そこまで寒天好きで、そのような経験をお持ちとは!摩耶子さんの作る牛乳寒天は、花ぞっこん、美味しいはずですね。パイナップル、使わないようにしまーす。樹くんのお手伝い。想像しただけでかわいい!畑までお散歩したとき、一番真っ赤な大きなトマトのみを掴もうとしていましたから、もうファーマーです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *