Corn Dog アメリカン・ドッグ

corn dog暫くこのコーン・ドッグという名前に馴染めなかった。だって、日本ではアメリカン・ドッグですもの。小学生低学年の頃かなあ、歩いて10分くらいのところにある市場に、お惣菜屋さんがあって、油で揚げたアメリカンドッグの香りが漂ってくるのです。夕食の食材を買いに出かける母について来た私は、この匂いでお腹がく~って鳴るのです。でも母としては、もうすぐ夕ご飯だからと間食はさせたくない。でも、たまーにチャンスがやってくる。何時食べても同じ味、美味しい味。お腹がすいているから一層美味しかったのよね。どんな味だった、匂いだったかって、よく思い出せないのだけど、とにかく美味しそうな匂い、その場面と幸せの感覚だけは、覚えているんですね。

あんなに好きだったアメリカンドッグ。気付いたら大人になってからは、全く食べなくなっていました。そして、アメリカに来ると学校のランチで、レストランのキッズメニューで、冷凍食品でなど、よく目にするように。そうよね、日本ではアメリカンドッグ、アメリカの食べ物だからアメリカンだったのよね。アメリカでは、ホットドッグのソーセージを使うけど、日本だったら魚肉ソーセージだったのかな。魚肉ソーセージのほうが出汁が効いて美味しそうだな?!日本のあの市場で買うアメリカンドッグが、今でも一番美味しかったような気がするのは、そのせいだったのかもしれない。

花もお友達もコーンドッグが好きだから、ちょっと小腹が空いた時用にと、冷凍のものを買ったりしていましたが、花がお友達の家で、一から作ってもらったものが、熱々でかりっとして最高に美味しかったいうので、私も家でやってみました。割り箸に刺して、大きく作るのは、鍋のサイズや火の通りに時間かかったりと大変そうなので、一口サイズでミニ・コーン・ドッグにしました。できた分から食べ始めて、次々に揚げていきました。カリッがいいから、二度揚げにしてみました。熱々で、外はカリ!中は程よくふんわり。加熱済みのソーセージなので、周りの衣がこんがりしてきたらOK。でも、ミニサイズだからか、しっかり中まで熱々でした。やっぱり出来たては美味しいです。

材料

  • ホットドッグ(ソーセージ) 8本
  • 中力粉 1カップ
  • コーンミール 3/4 カップ
  • 塩 小匙 1
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 砂糖 大匙 4
  • 卵 2個
  • 牛乳 3/4

※ 今思ったが、アメリカでケーキやクッキーなどを作るとき、基本的に「All Purpose Flour」を使うのだけど、これって日本では中力粉の ようなんですけど。「Cake Flour」 が薄力粉で。だから大体このブログのレシピは、小麦粉と書いていたら、中力粉であると思ってください。たぶ ん、それでいい感じに出来上がると思います。

作り方

  1. ソーセージを一口サイズに切る。
  2. ボールにホットドッグ以外の材料を混ぜ合わせて、玉が消えるまで混ぜる。
  3. ソーセージをボールに入れて、衣を絡ませる。
  4. 350F(175C)で、こんがりと色づくまで、ひっくり返しながら揚げる。二度揚げをすると一層カリッとします。
  5. ケチャップとイエローマスタードなどをつけて食べる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *