Cold Pasta for a Hot Summer Day 冷製パスタ

cold pasta花は、夏休みに突入。先週くらいから雨も多いけど、しっかり夏らしい暑い日が続いています。我が家は、なかなかクーラーを使わないので、こんな日は、冷たいものを飲んだり、食べたりするしかありません(笑)。夏休みに入った次の日、気温は32度になり、昼はそうめん、夜は冷製パスタとなってしまいました。ほんとにそれしか食べられないくらい暑かった・・・。とにかく生で食べられそうな野菜を全部細かく切って、適当ドレッシングを絡めて食べる。肉気もない・・・。

エンジェル・ヘアという細麺パスタを茹でて、そうめんを準備するときのように、ざるに上げて流水で洗う。その間、冷蔵庫にある野菜、今回は、セロリ、マッシュルーム、トマト、ケール、大蒜、玉葱、大葉をとにかく小さく切る。。オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、胡椒、砂糖、鷹の爪、チキンスープの素を混ぜてドレッシングを作る。全部それぞれ準備が出来たら、ボールにすべてを入れ、ザッと混ぜて、お皿に盛って、パセリやバジル、セロリの葉などの緑を飾って出来上がり。

何だか青々とした感じの味でしたが、これからの暑い日には、何度も作りたくなりそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *