Japanese food

あんぱん - Sweetened Red Bean Buns –

An-panパン焼機に付いてきたレシピのディナーロールをパン生地に使って、あんぱんを作ってみました。羊羹好きな花はもちろん、餡子の美味しさを理解できない夫ドミニクも気に入って、高評でした。

先日、お友達の家に遊びに行ったときに、彼女が色々試して、これだと思う生地で作ったというあんぱんが、とても美味しかったのです。それ以来あんぱんがずーっと頭から離れなくて・・・。彼女のレシピを次回会った時に聞こうと思いながら、なかなか会えないままでいるので、今回は、取り急ぎ簡単に出来そうなディナーロール生地で作ってみたのです。ちゃんとあんぱんになることが分かったので、Dinner Rollこれからアジアンマーケットで餡子を買う度に、作ろうと思います。パン(炭水化物)に甘い餡子(砂糖たっぷり)、太りすぎに要注意だけど!!餡子が足りなかった分は、レシピ通りにディナーロールにしました。とは言っても、生地材料を全部機械に入れて、普通の生地機能を使うと2-3時間かかるので、ピザ生地機能で生地(45分)を作って、ベンチタイム等も適当にしたのに、美味しかった。本物を目指す人には、許せない行為だろうな・・・。でも、これでクリームパンやチョコパン、カレーパンなんかも作ってみたいな。

材料

  • ブレッドフラワー  カップ 3・1/4
  • 砂糖         カップ 1/4
  • 塩           小匙 1・1/2
  • ドライミルク     大匙 3
  • バター        大匙 3
  • 水           カップ 1
  • ドライイースト    小匙 1・1/2
  • 餡子         適量

作り方

  1. 材料をパン焼機に入れ、生地を作る。倍の大きさになるまで、パン焼機の中に置いておく。(餡子以外の材料をボールに入れて、艶が出てくるまで、手で根気良く混ぜるてもできると思います。)
  2. 生地を取り出して、12個ー15個分くらいの大きさに均等に切り分けて丸めて寝かせる。20分くらい。
  3. 膨らんだ生地を一度潰して、餡子を包める程度に平たく伸ばし、餡子を包み込み、生地の端と端を摘みながら閉じていく。閉じた部分を下にして天板に置いていく。
  4. サランラップか固く絞ったふきんでカバーして、50分くらい寝かせる。
  5. 350F(180℃)で15分くらい様子を見ながら焼く。

※お好みで、艶出し用に溶いた卵を焼く前のあんぱんにブラシで塗り、ゴマや桜の花の塩漬けをトッピングしても。

 

Green Tomato Tempura  グリーントマト

Green Tomato Tempura今晩は、天ぷらを作りました。冷蔵庫にあった野菜だけで・・・茄子があったのに忘れてしまった・・・。じゃがいも人参、玉葱、カリフラワーそして、グリーントマト。

グリーントマトというのは、熟れていない青くて固いトマトのこと。日本では、使ったことがなかったけど、アメリカでは、これに塩コショウなどでシーズニングして、卵、パン粉やコーンミールをまぶして油で揚げたものが南部料理としてよく知られています。家の前のおばさまの好物でもあります。

今回は、揚げられるのなら天ぷらでも大丈夫だろうと天ぷらにしてみました。もう秋らしくなって、気温も上がらなくなり、大きなトマトがずっと熟れきれず、青いままなのがいくつか畑に残っていたので、それを使いました。一センチくらいにスライスして、天ぷら粉をつけて揚げて、てんつゆをつけて食べました。熟れていないので、固いし、切ったときに汁も出てきません。サクサクと切って、衣に絡ませ、とても揚げやすいです。味はまだ青いせいかトマト独特の香りがなく、歯ざわりもしっかりして、トマトの酸味だけがしっかりあり、油っこい天ぷらの口直しになる感じでした。この時期にしか食べられないシーズンものとして、覚えていたらこれからも天ぷらの一野菜として使っていこうと思います。

Kimpira / Celery & Carrot セロリと人参のきんぴら

kimpira 001セロリって、子どもの頃は好きではなくて、5年前くらいまで、自分でスーパーで買うという野菜ではありませんでした。でも、お友達の家で、鶏肉と人参とセロリをお好み焼きソースで煮込んだものを食べたとき、セロリって煮込むと美味しいということがわかり、暫くはまってしまいました。それ以来、生でそのままはもちろん、チキンサラダや煮込み、スープ、炒め物にとバンバン使い、今では無性に食べたくなるくらいに気に入っている野菜です。そして、思い出したように作るのが、セロリと人参のきんぴらで、かなり炒ってしまえば、お弁当にもいいおかずです。

人参とセロリを細く繊維を残すように切り、少し多めにごま油を引いたフライパンで炒めます。顆粒かつおだし、酒、三温糖、醤油、鷹のつめを加えて、水気が飛ぶまで炒めて、器に盛り、ゴマを振りかけて完成です。本当は、ごぼうと人参のきんぴらが大好きなのですが、ここアメリカでは、アジアン・マーケットに行かないとごぼうが手に入りません。なので、その味に恋しくなったときは、セロリで作るのです。

母は、ごぼうと人参のきんぴらを家で手巻き寿司をするときにも必ず作っていました。すし飯と焼き海苔にと~っても合うんですよ!!今夜は、セロリでだったけど、このきんぴらも作って、手巻き寿司を食べました。

蕗の薹 Edible Flower Buds of Fuki(Butterbur)

fuki 1先日、蕗の薹がそろそろだからと誘って頂き、お友達の家に採りに行ってきました。出てる出てる!たっくさん!蕗の薹なんて挿絵などでしか見たことが無く、採りに行くなんて初めてのことでした。土から少し顔を出しているところを、土すれすれのところで切ります。切る度に懐かしい蕗の香りがします。30個くらいは採れたでしょうか。

蕗の薹といえば天ぷら。他にも甘味噌で和えて、あつあつごはんに乗せて食べると美味しいのだとか。

早速、天ぷらから。今までは、お店で天ぷらを食べたら、一つ二つ付いてきていたのを食べたことがあるくらい。一度にこんなに沢山の蕗の薹の天ぷらを食べたのは初めて!ドミニクと花は、数個食べたらもういらないということだったので、ほとんどを私一人で平らげてしまいました!

次の日、二人が食べないのならと、一人ランチに蕗の薹の甘味噌和えを作ってみました。サッと茹でて(湯通しでもよいそう)、絞って、細かく刻んで甘味噌と混ぜるだけ。まずは、ご飯に乗せて。次は、焼きおにぎりにして。ん~~おいしい!これは、ご飯が進む。炭水化物の取り過ぎに注意ですよ~。日本人で春の美味と知っているからとても美味しく感じるのかも知れませんが、やっぱりこういう楽しみ方を知っている日本食って素敵ですね。

fuki 2fuki 3fuki 4

Tonkatsu – Deep Fried Pork

tonkatsuThis is the one of my favorite meal which my mom makes or eat at the restaurants in Japan.  It is the fried breaded sliced pork cutlets.  I’ll write how to make it at home.  I always hesitate to deep fry, because I feel it is too much work to prepare, but once I started it is not as bad as I thought and this tonkatsu is always delicious, it is worth it to cook and makes family happy!

Ingredients

  • slices of pork loin (about 3/4 inch to 1 inch thick)
  • salt & pepper
  • karashi : Japanese yellow mustard if you like (it gives a flavor like garlic, maybe you can use yellow mustard?!)
  • flour
  • 1 egg
  • panko prefered or bread crums
  • canola / vegetable oil for deep fry

for the sauce

  • ketchup
  • worcestershire sauce

how to make

  1. Sprinkle salt & pepper and put some karashi paste on the surface of sliced pork.
  2. Throw slices into the flour and cover with them.
  3. Dip in the mixed egg and coat each slices with it.
  4. Throw them in the Panko/bread crums, and coat one of each completely.
  5. Deep fry them in the heated vegetable oil (about 350F).  Flip over a few times till golden brown.
  6. Take out them form the oiland put on the paper towel or rack.
  7. Cut 5-7 pieces.
  8. Mix ketchup:worestershire sauce (4:1) as a sauce.
  9. Serveing with some super thin shredded cabbage under or side of tonkatsu, steamed rice and miso soup would be perfect!!!

tonkatsu 3tonkatsu 4tonkatsu 5tonkatsu 2