Desserts

オートミールクッキー 斜め前の若奥様より

pizza and cookie 016この週末、私と子どもたち(花の学校のお友達が泊まりにきていたので)は、留守番しましたが、ドミニクは、斜め前の若い御家族に「今晩、UFCファイトがあるからピザでも食べながら一緒に見ないか?」と誘われてお邪魔しに行きました。そこで食べたバタースコッチオートミールクッキーが美味しかったらしく、帰って来たらすぐに、レシピを聞いておいてと言われました。次の日、お礼も兼ねて焼きたてパンを持って行き、一時間弱上がり込んでおしゃべりしてしまったけど、ちゃんとレシピをゲット。早速、今晩、作ってみました。といっても、肝心なバタースコッチチップがなかった・・・でもその代わりに、チョコチップなどでもいけそうだったので、練習がてら作ってみました。作った生地を三つに分けて、スペシャルダークチョコ、何も入れないプレーン、ホワイトチョコ&ドライクランベリーの三種類。アメリカン・クッキーだから、やっぱりちょっと柔らか目。ん~この三種も美味しい!次回は、レシピ通りに、バタースコッチでやってみます。写真は、左からチョコチップ、プレーン、ホワイトチョコ&クランベリーです。子どもやドミニクは、ドライフルーツがあまり好きではないのですが、個人的にはホワイトチョコ&クランベリーが、オートミール、砂糖、フルーツの香りが美味しく重なり合っていると思いました。

材料

  • 卵 1個
  • バター 半カップ(1スティック、約60g)室温で柔らかくしておく
  • 三温糖(少し押さえた状態) 1/2カップ
  • グラニュー糖 1/4カップ
  • バニラエッセンス 大匙 1
  • インスタントオーツ 1・ 1/2 カップ
  • 薄力粉 3/4 カップ
  • シナモンパウダー 小匙2
  • ナツメグ 小匙3/4
  • ベーキングソーダ 小匙1/2
  • 好みでチョコやドライフルーツなど 1カップ

作り方

  1. 卵、バター、三温糖、クラニュー糖、バニラエッセンスを大き目のボールに入れ、白っぽくクリーミーな状態になるまでしっかり混ぜる。
  2. 残りの粉類をすべて入れ、全体にきれいに混ぜ、まとまるまで混ぜたら、好みでチョコやドライフルーツを入れ、均等に行き渡るように混ぜ合わせる。
  3. 天板に小匙2杯分ずつをこんもりとボール型に置いていき、余熱350F(180℃)のオーブンで約10分ほど焼く。端が少しこんがりとなるくらいで取り出したら、後は余熱でOKです。ある程度冷めると天板からきれいに取り外しやすくなります。

Cinnamon Roll with Bread Maker シナモン・ロール2 パン焼き機編

Cinnamon Roll 7これまでシナモンロールは、手で捏ねて寝かせてと一から手作りしていました。だから面倒であまり作ることはありませんでした。でもパン焼き機が来たので、シナモンロールの生地を機械で作れば、捏ねずに簡単に出来るから、食べる機会ももっと増えるだろうと試してみました。

パン焼き機の説明書には、クロワッサンやディナーロール、ピザなどの生地レシピは載っていますが、シナモン・ロールは載っていない・・・。ディナーロールの生地を使えば出来るのかなあと思いましたが、一から作る分の材料、分量をパン焼き機の釜に入れてみました。生地を選択して、スタートボタンをON!45分で出来ると表示されました。ドキドキ・・・全部無駄にしてしまうかも・・・でも、ちゃんとできれば嬉しいし。

45分後。ピー!ピー!ピー!出来たようです。開けてみるとパン生地を捏ねてすぐのような生地が出来ていました。これを釜に入れたまま20分くらい二倍に膨らむまで置きました。取り出して、触ってみると、自分で作るときよりも、柔らか~くて、引っ付かず、均等に膨らんだしっかりとした生地。完璧!と思いました。これはいいかも~!

でもまだ喜ぶのは早い!出来上がるまでは!と、伸ばして、ロールして、切って、並べて、ちょっとまた寝かせて、いざオーブンへ!結果、自分で作るときのより、早くきれいに中までふんわり焼けました!これは使える!これから頻繁に気楽にシナモン・ロールが楽しめそうです。タイトルをクリックで手順を写真で。

DOUGH

  1. Put 3 and 1/4 cup of flour, 1/4 cup of white sugar, 1/2 tsp of salt, 1/4 cup of butter or margarine, 3/4 cup of milk, 1/4 cup of water, 1 egg into the inner of the bread maker.
  2. Put one package or 7g of yeast into the yeast dispenser.
  3. Select pizza which is dough, and start.
  4. When it is done, stop the bread maker, leave it about 20 minutes till the size is doubled.
  5. Take out the dough on the cutting board (use some flour for the surface), Roll out dough in to 12*9 inch rectangle, spread cinnamon paste and roll up dough.
  6. Cut and place them in the baking pan and let rise until doubled about 30 minutes.
  7. Preheat oven to 375 F/190 C, bake for 15 minutes or until brown.
  8. Serve warm with glaze.

CINNAMON PASTE

Mix 1cup of brown sugar(packed), 1 tbs of ground cinnamon, 1/2 cup of butter or margarine(softened) to make paste.  Add crushed walnut or raisins if you like.

GLAZE

Mix 1 and 1/4 cup of powdered sugar(sifted), 1ts of light corn syrup, 1/2 ts vanilla extract and 2ts of milk/cream(half &half)

Pumpkin Fluff パンプキン・フラフ

pumpkin fluff 2花が幼稚園のときに、担任の先生が子どもたちのために作ってくれ、教室で食べたのだそう。花が気に入り、先生にレシピを伺って以来ちょこちょこ作ります。甘さを控えれば、赤ちゃんの離乳食や高齢の方々のデザートによさそうな感じです。ハロウィーンや感謝祭によい秋らしいデザートです。花は、そのまま器に盛って、スプーンで食べるのが好きですが、タルト台に流し込んで冷やして食べたり、ガラスの器に生クリームと共に入れたり、大きなかぼちゃに入れて、ジンジャースナップ(ちょっと柔らかいクッキーのようなもの)やりんごをディップして食べたり、ワッフルにのせて食べたりするようです。今回は一人分サイズの小さなかぼちゃをくり抜いて中に入れてみました。材料は、3つだけなのでとても簡単です。

材料

  • パンプキンピューレー  1缶(15OZ、425g)
  • Jello (Vanilla)     1箱(3.4OZ、96g)
  • 泡立てた生クリーム   2~3カップ分くらい(便利で美味しいので冷凍を使っています)

作り方

  1. 大き目のボールに Jello を入れ、牛乳を指示の半分の量にして固めのクリームを作る。
  2. パンプキンピューレーを1に入れてよく混ぜる。
  3. 室温で解凍しておいた生クリームを2に入れ、ざっくりと混ぜる。

pumpkin fkuffpumpkin fluff with ginger snappumpkin fluff in a glass

Macadamia White Chocolate Cookie

macadamia white chocolate cookie嫌いな人も多いようなのですが、私はホワイトチョコレートが大好き。で、たまにレジの横に置いてあるマカダミアナッツとホワイトチョコの入ったクッキーに思わず手が伸びてしまうことも度々。今回はギラデリ(ギラデリ・チョコレート・カンパニー:アメリカのチョコレート老舗ブランド:イタリアから来たドミンゴ・ギラデリによって創業。現在はスイスのリンツ&シュプルングリー社の子会社)のホワイトチョコレートのパッケージに載っていたレシピを基本に焼いてみました。とってもあっまーい。でももう一つ、もう一つと食べてしまう。疲れているときにいいですよ。

材料

  • バター  100g (1スティック) 室温で柔らかくしておく
  • グラニュー糖  1/2 カップ
  • 三温糖  1/2 カップ
  • 全卵  1個
  • バニラエッセンス  数滴
  • 薄力粉  1・1/2カップ  振るわなくてよい
  • ベーキングソーダ 小匙 1/4
  • 塩  小匙 1/2
  • ホワイトチョコレート  1カップ(チップでも板チョコを砕いたものでも)
  • マカダミアナッツ  1カップ 軽く砕いておく

作り方

  1. オーブンに350F(175℃)の余熱を入れる。(マカダミアナッツを天板に均等に広げ、10分くらいローストする)
  2. ボールにバターと砂糖二種を入れ、白っぽくクリーム状になるまでよく混ぜる。
  3. 卵とバニラエッセンスを加え、よく混ぜる。
  4. 小麦粉、ベーキングソーダ、塩も入れてよく混ぜる。
  5. ホワイトチョコレートとナッツを入れてざっくりと混ぜる。
  6. 天板に小匙こんもり一杯分を形を整えずに落とすように置いていく。
  7. オーブンで10分~12分焼く。

食用花 Edible Flowers

cornflower milk jellyあまり意識していなかった食用花。ハーブや野菜を育てているとどのお花も一応食べられるのですね。ハーブはどれも皆可愛らしい花ですし、ズッキーニやかぼちゃ、オクラなども飾るとダイナミックな盛り付けになりそう。前に何かの雑誌でズッキーニの大きな黄色い花の中にサラダを入れてお皿に盛っている写真を見たことがあります。野菜もハーブももう終わりに近づいて、もっと花も楽しむべきだったなあとちょっと後悔・・・。でも何とかまだ間に合うものも。今日は、満開をちょっと過ぎてしまったけど、花が植えたマジックフラワーの矢車菊を入れて花の大好きな牛乳寒天を作りました。きれいだったけど寒天の量を間違ったのか固くなってしまった・・・。次はもっと上手に、これも花のマジックフラワーだったナスタチウムの花を使ってみようかな。そして、ナスタチウムの葉は少し辛味があり、サンドイッチやサラダに使うといいそうです。