Monthly Archives: January 2016

Weber Carb on Ebay

Click the image for  high resolution pictures

 

 

Blizzard Jonas 2016  33時間降り続けた雪

どんどん降りました。吹雪という感じではなく、時々少し風が強くなって斜めに雪が降る程度で、とにかく止むことなくひたすら金曜日の昼から土曜日の夜まで降り続け、60センチちょっと積もりました。夜が明けた日曜日は、快晴。青い空に、風もなく、雪もホイップクリームみたいに一面滑らかに輝いて見えて、太陽の下にいるとちょっとポカポカするくらいに気持ちの良い一日でした。日中は、気温が0度を上回ったので、屋根の雪は少しずつ解け始めましたが、まだまだしっかりサラサラの状態で、雪だるまなどは作れる状態にはならず、一日が終わりました。明日も皆雪でお休み。私たちの庭の除雪は、必要最低限(車を出せる程度に)一応終わったので、明日は、市が家の前の道を除雪するのを待って、御近所さんのドライブウェイの除雪の一日になりそうです。驚いたことに、停電にもならずに済みました。  ※下のPhoto Galleryの部分をクリックすると写真を見ることができます。

******************** Click to see Photo Gallery ********************

BLIZZARD!  猛吹雪がやってくる!

694940094001_4715637193001_54fda19f-ae03-4281-94c4-0f31b5fb0621

今日の午後から明日の夜まで、猛吹雪がやって来る予定!絶対に停電になるから水、薪、食べ物の確保に、動物のこと、除雪道具、そりの準備と雪が降り出す前にやっておかなくては!ドミニクの会社も正午には閉まるので、もう朝から休みを取る予定だし、学校も既に休校になっています。ちょっとワクワクだけど、被害が出るのは嫌だなあ・・・。

56a0dcdfa373f.image

 

Stump – 切り株を抜くぞ

Kubota今年の冬は、暖かい!クリスマスなんて、半袖とショーツでも大丈夫なくらいに暖かかった。花は、雪が降らない!積もらない!と怒っていますが、暖かくて雪がないのは、やはり行動しやすくて、私には有難い。

でもこんなに暖かい冬なので、良いのか悪いのか庭仕事が続く続く・・・。クリスマスは、トラクターを出して、ポーチの前の邪魔になっていた切り株を抜くことに。掘っても掘っても、たくましい根っこは深々と這っていて、びくともしません。途方にくれてしまいます。この日は、とにかく掘り続けました。Kubota 2こんな日は、鶏たちは、大喜び。彼女たちは、トラクターが大好き。トラクターの傍にいれば、必ずミミズがでてくるから。写真にあるように、順番に並んで、「ここ掘れ!ケコケコ!」とトラクターの周りを離れません。

結局、数日かけて切り株を掘り出そうとしましたが、限界を感じ、打ち切り・・・。木の腐敗を促進する薬をかけて、地面下になるまで、崩すという方法を取ることにしました。

暖かいと思っていた気温も、年が明けてようやく冬らしい気温に。今度は寒すぎるマイナス17度を記録!

Silkie Rooster 凶暴なオリーヴ・・・

どんどん攻撃的になってくるシルキーのオリーヴ。花は面白がって、そんな態度のオリーヴと毎日遊ぶので、そのせいもあるのかもしれない・・・。それとも大人になって数ヶ月、一年目の雄鶏というのは、こういうものなのか?とにかくパワーが有り余っている。朝5時から「コッケコッコー!」と3秒おきに鳴き、とにかく一日中と言っていいくらいに鳴く。気が狂いそうです。

どこかの農場にもらってもらわなければ、近所迷惑になっているのではないかと思うこともあるのですが、「これだけ感情がある=しっかりとした性格がある」と、花にとっても家族にとってもそんな性格のあるオリーヴは、魅力的でやっぱり手放せないねと飼い続けることに。ちょっとは落ち着いてくれ~。雌鳥のオレオは、何ともおっとり。いつも静かにヨチヨチ歩くだけ。これもまた可愛い。