Monthly Archives: September 2015

Green Tomato Tempura  グリーントマト

Green Tomato Tempura今晩は、天ぷらを作りました。冷蔵庫にあった野菜だけで・・・茄子があったのに忘れてしまった・・・。じゃがいも人参、玉葱、カリフラワーそして、グリーントマト。

グリーントマトというのは、熟れていない青くて固いトマトのこと。日本では、使ったことがなかったけど、アメリカでは、これに塩コショウなどでシーズニングして、卵、パン粉やコーンミールをまぶして油で揚げたものが南部料理としてよく知られています。家の前のおばさまの好物でもあります。

今回は、揚げられるのなら天ぷらでも大丈夫だろうと天ぷらにしてみました。もう秋らしくなって、気温も上がらなくなり、大きなトマトがずっと熟れきれず、青いままなのがいくつか畑に残っていたので、それを使いました。一センチくらいにスライスして、天ぷら粉をつけて揚げて、てんつゆをつけて食べました。熟れていないので、固いし、切ったときに汁も出てきません。サクサクと切って、衣に絡ませ、とても揚げやすいです。味はまだ青いせいかトマト独特の香りがなく、歯ざわりもしっかりして、トマトの酸味だけがしっかりあり、油っこい天ぷらの口直しになる感じでした。この時期にしか食べられないシーズンものとして、覚えていたらこれからも天ぷらの一野菜として使っていこうと思います。

Homemade Mochi ブレッドメーカーで餅作り

mochi 1友人にブレッドメーカーでお餅が作れると聞いて、近いうちにやってみたいと思い続けて、三連休の今日、作ってみました。日本では、ブレッドメーカーに餅つき機能が付いたものが売っているようだったから、そういう機能付きじゃないと出来ないと思っていました。でもその友人曰く、アメリカ製のブレッドメーカーで、アメリカに駐在している日本人主婦さんたちは、アジアンマーケットでしか手に入らない、割高の、しかも郵送となると重さがあり、日本から送ってもらうのは気が引けるこのお餅を家で頑張って作っているのだと。見習わなくては。

簡単と聞いていた通り、かなり簡単に、スムーズなきれいなお餅ができました!お店で売っているお餅に慣れているので、つき立てってこんな感じ?もっと何か違う風なのかなとかもとも思いましたが、しっかり引きのある、美味しいお餅ができました。かなり濡らした手で、ぱぱっと丸めて、引っ付かないように片栗粉とかにまぶすのだっけ?mochi 2もっと水を減らして餅自体を固めに仕上げるべきか、そこをもうちょっと検索しなくては。インターネットのレシピ(クックパッド)の人は、ジップロックの袋に入れて、空気を抜いて、平たくして、好きな分だけ使えるように、冷凍保存もできると書いていました。とは言え、とにかくひっつくひっつく・・・。

  1. 三合の餅米を洗って、水に1~2時間浸しておく。
  2. ザルに上げ、炊飯器に入れ、220ccの水で炊く。
  3. 炊き立てをブレッドメーカに投入し、pizza(dough)で20分くらい練れば出来上がり。

※つき時間は、様子を見ながら。私は、用事をしていて、30分練ってしまいました。全く粒の残っていないスムーズなお餅が出来ていました。