Monthly Archives: February 2015

久し振りの大雪  2.21.2015

今年は、とにかく気温だけが低くて雪が少ないと思っていたら、昨日は、久し振りの大雪となりました。朝7時半頃、犬と鶏の世話をし終わった途端に雪がちらほらと降り始め、30分後には先が良く見えないくらいにサーっと降り出し、10時間弱まることなく降り続けました。数年前の豪雪に比べると大したことはありませんが、8インチ(20センチ)積もりました。ドミニクは、近所中の除雪、花はそり、私は出たり入ったり。日が暮れて暗くなる頃、霰となり、夜が明けた今日は、50F(10℃)以上にもなって、道路の雪は、完全に融けてしまいました。ほっ、これでやっと車でスーパーへ買い物に行ける!

4進法 アメリカ・小学一年生の算数

4進法先日、娘が通う小学校の一年生の臨時アシスタントとして教室にいたときのこと。算数の授業が始まりました。一年生なら英語が分からなくても何とかお手伝いできるわと余裕で教室の後ろに立って、担任の先生の言っていることを生徒と共に聞いていました。

???は?は?ザークル・ワールド?!はー?なんかガンガン生徒に話しかけているけど、何をしようとしてるのか全然分からん!私が先生の言っている英語が分からないの?いや、そうでもない。何?何をしようとしているの?少し作業も入って来て、一部戸惑っている子どももいますが、私も一緒。これでは、手助けすることができない~。今、もし先生に「Ms.Akiko、次はどうなる?答えは何?」って振られたら、私、凍る・・・何のことやら全然分かりません。と言うしかない!と思っていたら、やっと!やっと分かった!

彼らは、10進法ではなくて、4進法を利用して繰り上がっていく概念を学ぼうとしているのだ!ほー!これは私は受けたことがない授業だ。4進法でなんて、混乱しないのかしら・・・って思ったのは、10進法しか頭に無い、年取った頭の固い私だけ。子どもたちはゲーム形式で作業をしながら学んで行きます。「これ、たっのしい!!」って女の子。何度かやっているうちに殆どの子どもが繰り上がっていくシステムが分かってきている様子。す!すごい!あっという間に100の位まで繰り上がりました。※子どもたちは真ん中を縦線で区切られたボードを使い、レゴのように引っ付けられるダイス型のブロックを、先生がチン!と鐘を鳴らす回数だけまずは右枠に置いていき、4つ揃ったところで、ブロックを繋げて左の枠に移すという作業を繰り返していきます。先生は同時に1、2、3、10。1、2、3、20。1、2、3、30。10、20、30、100と縦に表にしていきます。

私はふと、自分が小学生のときの記憶が蘇りました。授業参観(筆算の授業だったと思います)で、手を上げて「何で10で繰り上がるのか分かりません」って言ったら、保護者や先生の笑い声が・・・。担任の先生が「それはまたいつかね」って言ってそのままに。質問しなければよかった・・・と恥ずかしい思いしか残らない授業参観となったのでした。

話は戻って、今回アシスタントをさせて頂いたカルバー先生が授業後に、「これは二年前から導入した新しい教え方でね。この年齢の子どもに当たり前に10進法で筆算を教えていると繰り上がるところで躓く子どもが必ずいるの。これがもっと私自身が子どものときとか自分のこどもが小さいときとか前に教えて戸惑っていた子どもたちが、こんな風に学べたらどんなに良かったかと思うのよ。今日は、導入初日だったから、ちょっと上手く行かなかったところもあったけどね(笑)」とおっしゃいました。二年前だから、花はこれを学ばなかった最後の学年ということです。残念。花に、今日こんなことしてたよっていうと「何じゃそれ・・・」で終わった。まだまだ頭が柔らかいときに、色々な◎進法に触れておくと、数学的な考え方に柔軟になれていいのかなと思いました。1ダースの12、時間の60というように、それぞれの数のリミットでまとまっていくという概念が色々なところにある、同じ考え方なのだということがこの年にしてでビビ!ときました。遅すぎた・・・。とはいえ、私が小学校でこれを学べていたとしても、私はきっと昔も今もこれからも数学苦手な人間であることには間違いない。

Bagels with Bread Maker ベーグルを作ってみた

bagel今週初めに降った雪がまだ残る上に、今日は-5F(-20℃)という寒さの中、花は、二時間遅れスタートの学校へ行きました。道路には雪と氷がしっかりと覆いかぶさり、私は何処にも行くことができません。なので、花が帰ってきたときに、前から作ってみたかったベーグルを一緒に焼いてみようかと午後から準備をしました。もちろん生地はホームベーカリーを使ってみます。

Youtubeやインターネットで適当に作り方やレシピ(ホームベーカリー使用のレシピは無かった・・・)を見て、それぞれの共通点を見つけて、材料、分量、作り方を書き留めましたが、初めてのこと、想像するのが難しかったので、とりあえず今回は、失敗覚悟で作り始めることにしました。流れは、

下準備の発酵を終えて、残りのブレッドフラワーを足してから、ホームベーカリーのピザ生地機能をON。

生地が出来た後、二倍に膨らむまで休ませ、ベーグルの形にしていきます。

ベーグルを茹でた後、好みのトッピング(今回は、けしの実とゴマ)を付け、400度で20分ほど焼いて出来上がり。

どれどれ・・・見かけは、ちゃんとベーグルみたい。歯応えは、外は引きのあるカリカリ、中はもっちり。味は、お店のと比べるともっとパンっぽい味でした。今回殆どのレシピに入っていたモルトシロップというのが家に無く、使わなかったので、そのせいかな。食べる前にトーストして、クリームチーズをたっぷりつけて食べると、美味しかったです。ベーグル好きな花もドミニクも気に入っていたので、良かったのですが、もうちょっと研究して、ちゃんとしたレシピで慣れたものを作れるようになりたいというのが、今後の目標。レシピアップは、そこまで出来たときにしようと思います。今回は写真のみ、日記兼反省会として。※次の日、改めて食べてみると、一層歯応えのある、よりベーグルらしい香りのベーグルとなっていました。花は朝ごはんに、ランチに、おやつにと三回も食べました。かなり気に入っています。適当レシピで作ったので、再度きちんとやってみます。

bagel 3bagel 5bagel 6bagel 7bagel 8bagel 9bagel 11bagel 12

 

 

Tonkatsu – Deep Fried Pork

tonkatsuThis is the one of my favorite meal which my mom makes or eat at the restaurants in Japan.  It is the fried breaded sliced pork cutlets.  I’ll write how to make it at home.  I always hesitate to deep fry, because I feel it is too much work to prepare, but once I started it is not as bad as I thought and this tonkatsu is always delicious, it is worth it to cook and makes family happy!

Ingredients

  • slices of pork loin (about 3/4 inch to 1 inch thick)
  • salt & pepper
  • karashi : Japanese yellow mustard if you like (it gives a flavor like garlic, maybe you can use yellow mustard?!)
  • flour
  • 1 egg
  • panko prefered or bread crums
  • canola / vegetable oil for deep fry

for the sauce

  • ketchup
  • worcestershire sauce

how to make

  1. Sprinkle salt & pepper and put some karashi paste on the surface of sliced pork.
  2. Throw slices into the flour and cover with them.
  3. Dip in the mixed egg and coat each slices with it.
  4. Throw them in the Panko/bread crums, and coat one of each completely.
  5. Deep fry them in the heated vegetable oil (about 350F).  Flip over a few times till golden brown.
  6. Take out them form the oiland put on the paper towel or rack.
  7. Cut 5-7 pieces.
  8. Mix ketchup:worestershire sauce (4:1) as a sauce.
  9. Serveing with some super thin shredded cabbage under or side of tonkatsu, steamed rice and miso soup would be perfect!!!

tonkatsu 3tonkatsu 4tonkatsu 5tonkatsu 2

Homemade Pizza with Bread Maker

Pizza今までピザを食べるときは、殆どがスーパーの冷凍ピザを焼くかピザ屋さんのオーダーなどでした。そして食べる度に「前よりチーズが少なくない?」とか「ペペロニが減ってない?」とか、せっかくカロリーオーバーを覚悟してこってりのピザを食べる気満々なのに、なんだかパン食べてるみたい・・・って思うようになっていました。

スーパーや注文ピザを買わずに美味しいピザが食べたい!!

じゃあ、ブレッドメーカー!!それぞれが好きなトッピングを乗せて焼ける、生地の厚さが調節できる、Stuffed Crust(ピザシートの端にモッツアレラチーズを包み込み、嫌う人の多いピザの端まで、チーズたっぷりで食べられる)も作ることもできる、はずよ!生地材料を入れて、ピザボタンをON。45分と表示されました。45分後、少し寝かせて、いよいよピザの形へ。

花は、チーズだけ、ドミニクはStuffed Crustでペペロニ、私は、玉葱や肉、オリーブがごっそり乗っているのが好みなので、皆が違うピザを好きなサイズで同時に食べられるのは最高です。ドミニクは、食材を触るのが嫌いなので、彼はやってみようとも思っていませんが、花や彼女の友達、私などは、作る過程も楽しく遊んでいる気分です。

ブレッドメーカーに付いてきた本のレシピで作るのですが、生地の表面はパリサク!中はふんわりで、味も香りも良いです。生地の伸ばし方の要領がつかめませんが、写真は、スタッフドクラストで、チーズ、トマトソース、玉葱、イタリアンソーセージ、バジルで作ってみました。生地練りたて、たっぷりフレッシュトッピング、焼きたて、やっぱりこれに勝るものは無いようです。