Monthly Archives: April 2014

Marinated Chicken Breast ヨーグルトに漬け込む  

marinated chicken先日友人が「バターミルクに鶏肉を漬けて焼いたらジューシーで美味しかったですよ~。ということはヨーグルトに漬けてもいいってことかなあと思って」と話してくれました。ちょうどグリークヨーグルトがあるから、料理するとばさつきがちな鶏の胸肉を漬けてみました。マリネ材料は、(グリーク)ヨーグルトと洋からし(和からしでもいけると思います)、パプリカパウダー、塩、胡椒。(鶏肉料理のときは砂糖もちょっとだけ入れるとジューシーさが増すことを忘れていました・・・。)それらを混ぜてまぶしました。漬ければ漬けるほど味も浸み込むのでしょうが、今回は二時間くらい漬けたもの。marinated chicken 2オリーブオイルで大蒜の香りを出したフライパンに入れて焼くだけ。焼きたてはジューシーで食欲をそそる味です。屋外でバーベキューをするときにも食べやすい大きさに切って漬け込んでおくと良いような味です。次は豚肉でやってみよう。

New York Style Cheese Cake 濃厚チーズケーキ

cheese cake 2急遽お友達のお家に行くことになりました。家であるもので何かデザートを・・・チーズケーキだ!クリームチーズとサワークリームのこってりチーズケーキです。冷凍イチゴもあったのでイチゴソース(イチゴ、砂糖、ラム酒、レモン汁=今回はライムしかなかったからライム、水少々を小鍋で煮る)も作って持って行きます。一ボールで混ぜて流しいれて焼くだけです。ちょっと今回のは焼けすぎたかな・・・市販タルト台を使ったのでサイドまでタルトが見えるし・・・。イメージでは、サイドがチーズしか見えなくて、分厚くて、底だけにグラハム(グラハムやグラハムクッキーを砕いたものをバターと合わせて底に敷く)。そして表面ももっと白くてひび割れていないという感じがNYスタイルかな。早めにアルミをかけて、じっくり中まで焼けばそんな見かけになると思います。

材料

  • 砂糖 130g (好みで前後しても構いません)
  • バター  50g
  • バニラエッセンス  数滴
  • レモン汁 1/4個
  • 卵  2個
  • クリームチーズ  200g (一箱)
  • サワークリーム  200g
  • コーンスターチ 30g

作り方

  1. 材料をボールに入れ、ハンドミキサーでよく混ぜる。
  2. 裏ごしして、型に流し入れる。
  3. 160度(320F)に予熱したオーブンで60分焼く(ケーキの深さにより、もう30分焼やくことも。途中焦げ過ぎているようだったらアルミで覆えばよいです)。オーブンを消して、オーブンの中で余熱がなくなるまでケーキを入れておき、冷まします。
  4. 冷蔵庫で冷やして次の日くらいからが美味しいです。

バナナブレッド Banana Bread

banana breadバナナは、一房買っては最後は無理矢理食べるか、ごめんなさいするか・・・。でもそんなときはバナナブレッドを焼こう。焼いてしまえば、数日常温で楽しめ、そのまま冷凍して保存もできます。焼き立てよりも次の日くらいからが美味しい。冷蔵庫で冷やして、どっしりしっとりとした食感のバナナブレッドに生クリームを添えて紅茶と共に食べるのもいいし、軽くトーストしてバターを塗ってコーヒーで食べるのもいいです。胡桃やレーズン、アーモンドスライスを入れるのだけれど(レシピは入れてあります)、夫も子どももレーズン嫌い・・・だから自宅用(写真の)はシンプルにバナナだけです。本当は全部使って焼き上がりにはラム酒もジュジュッとかけて仕上げたい。そうするとバナナの味が一層引き立ち、味、香り共に充実して美味しいです。クリーム使用のデザートと比べれば日持ちもするので手土産にもいいです。

材料

  • バター 1バー(113g)
  • 砂糖  80g
  • 全卵  1個
  • バナナ 250g
  • ラム酒  大匙 2
  • バニラエッセンス 少々
  • 小麦粉  150g
  • べキングパウダー 小匙 2
  • レーズン  40g
  • 胡桃    20g
  • アーモンドスライス  20g

※好みでナツメグかシナモン少々もありです。私はあまり入れないけど。

作り方

  1. バターと砂糖をボールに入れ、白っぽくなるまで混ぜる。
  2. 卵を1に加えて、混ぜる。
  3. バナナ(ジップロックなどに入れて、揉み潰す)、ラム酒、バニラを2に入れ混ぜる。
  4. 小麦粉とベーキングパウダーを入れてざっくり混ぜる。
  5. レーズン、胡桃、アーモンドスライスを入れてざっくりと混ぜる。
  6. 型に流し入れて、180℃(360F)に余熱しておいたオーブンでで30分焼き、アルミをかぶせて40分から50分焼く。
  7. 竹串をさして生地がついてこなかったら焼けています。表面も少しこんがりしているくらい。
  8. オーブンから取り出してすぐにラム酒を手で散らすように全体に振りかけたら出来上がり。

メイン料理に勝る添え物 

beans as a side

 

先日、鶏のモモ肉(白ワインを振って揉み込んでおく)をオリーブオイルと大蒜で香りを出し、塩、胡椒とパプリカパウダーで焼きました。何か添えるものをと思って、そのまま鶏肉を焼いたフライパンに残っていた缶詰のコーンとこれも残っていた缶詰のキドニービーンズ、パプリカ(生)を少量のバターと塩、胡椒で炒めてみました。フライパンをそのまま使うので見掛けはあまりきれいではありませんが、鶏の肉汁と脂、パプリカパウダーが混ざり意外に美味しくて驚きました。メインの鶏肉よりも皆が黙々と食べていました。シンプルに鶏もも肉を焼いたときに是非!

Greek Yogurt グリーク(ギリシャ)ヨーグルト

dannon-oikosグリークヨーグルトを食べたらもう普通のヨーグルトには戻れない!!値段も高くなるけどその価値あり!この濃厚さは、どのような製法なのかと思いましたら、ただの水きりヨーグルトなのです。ちょうどクリームチーズと普通のヨーグルトの中間くらいの硬さとまろやかさです。バニラ味など味をつけてあるのも売っていて、花はバニラでないと駄目なのですが、夫と私はプレーンのグリークヨーグルトに、蜂蜜をかけて食べるのがお気に入り。でもそれにクルミもトッピングするのがギリシャ風なのだそう。10年前にアメリカにいたときは、アメリカのヨーグルトってどうしてこんなに水っぽいの~って日本のヨーグルトが恋しかったのだけど、このグリークヨーグルトが出始めてくれたお陰で、アメリカでも美味しいヨーグルトが食べられるようになり、大変嬉しいです。旨みを凝縮しているだけでなく、蛋白質の含有量も普通のヨーグルトの二倍、さらにカルシウムも多い。筋肉や骨密度を維持していくことを考えなければならない年齢の私には、(冷たくてすっぱいものだから、あまり毎日食べたいとは思わないのだけど・・・)是非習慣にしたいものです。乳酸菌摂取で、腸内の善玉菌も増やしましょう!

cups-greek yogurt右上の写真のように大きい容器のヨーグルトは、味の種類に限りがありますが、左の写真のように食べ切りカップサイズになると沢山種類があります。