Monthly Archives: February 2014

Mottainai

Feb282014 025 「貧乏くさーい」って言わないで~!毎回ポンプ式ローションは、減ってくると最後が吸い上げられない!まだたっぷり入っているのに。せっかく詰められたのに、底にいたばっかりに使われずに捨てられるなんて、かわいそう・・・って思ってしまう。家族の者は出なくなると使わないので、新しいのを開けて、とりあえず古いのを取っておいたら、3本もたまってしまった。底を切って、旅行時など用に小さな容器に入れました。この容器(旅行用として売っているのに入れればよいのだけど、家になかった・・・)は、お弁当などで使うソース入れ。それって使い捨て容器じゃん・・・ん~なかなか「もったいない」を徹底するのは難しいですな。

そういえば「もったいない:Mottainai」って物や食べ物、時間などを大切に無駄にしないようにと戒める素晴らしい日本語として世界中に広まりつつあるって騒いでいた時期がありましたよねえ。ルー大柴だったっけ。ワンガリー・マータイさんの目の付け所は素晴らしいですね。物のなかった時代(戦争)を知らない私たちがその言葉を何気なく使ってはいたものの、その習慣も無くしかけていたところに、こんなによいものがあったのだと改めて気付かせてもらいました。まだここアメリカに住むアメリカ人が「モータイナーイ!」って言っているのは聞いたことがありません。私が広めましょう??!

Breaking Bad on AMC  ブレイキング バッド

 

braking bad ついに最後まで見ました!このドラマ、最高でした。高校で化学を教えながら放課後も洗車場でアルバイトをする一高校教員が、癌を宣告され、残された時間と家族の将来のことを考え、お金のためにかつての教え子と麻薬精製、取引をして、闇社会へと巻き込まれていく。一教員と言えども、若い頃にはノーベル化学賞受賞に貢献したこともあるという優秀な化学者。麻薬精製や危機を乗り切るときには化学者としての知識を生かし、瞬く間に闇社会で重要な人物となっていく。家族のために少しでもお金をと始めたことが、後戻りできない状態になり、家族との亀裂も生じ始める。仲の良い義理の弟は麻薬取締局の中心的存在。いつまでハイゼンバーグと名乗るこの麻薬世界の重要人物が、義理の兄である自分ということを隠し切れるのか。面白い~。見始めたら眠くならずに目が覚めていく。人殺し、麻薬、裏切りなど気が滅入るようなシーンや話だったりするのですが、良くできている~。私はドラマ通でもなく、何も評価できるような人では全くございませんが、引き込まれます。中学生のとき以来か、いや初めてと言っていいくらいにはまりました。これだけ暴力的な内容でありながら主役のキャラクターと相棒が生き残っていくのは、やっぱりドラマよねと思うところはもちろんありますが、こういう風に渡っていく人もいるだろねと思わせる主役の天才的キャラクターと、出来が悪く反抗的でだらしのない奴だけど、心がやさしくやるときゃやるよと踏ん張れる若者のコンビがまた最高です。彼らを取り巻く家族や友人。麻薬の世界に入ってからの巡り合わせ。個人個人の思いと迫りくる現実。すべてが素晴らしく絡み合い、悲惨な中にもコミカルな部分もある、最初から最後までブレることのないストーリーです。 ※タイトルをクリックでもっと写真。

 

クボタ トラクター kubota tractor

kubota tractor 009クボタトラクターを購入しました。新車ですぞ!なんでもっと早く購入しなかったのかー!というくらい万能マシーンです。このような場所に住んでいると必需品なんですねえ。やっとそれを確信した私たち。土を掘る、土を運ぶ、木を運ぶ、砂利を運ぶ、木の根を掘りあげる、除雪、この一台で私たちがこれまで高いお金を払って人にしてもらったり、自分たちで何時間もかけてきつい思いをしてきたことが30分で終わる。高い買い物だけど、ずっと前からここにあったような存在感。「あなただけが頼りよ~。これで楽になるわ~。」と思ったら大間違い!できることが増えて、もっと忙しくなっていく予感。  ※ HOME左に花がトラクターを操縦するビデオあり。

kubota tractor 002kubota tractor 004kubota tractor 005kubota tractor 007kubota tractor 012kubota tractor 017

常備決定! Butter Pecan Cake

butter pecan 2butter pecan

ちょっと違うものを試してみたくてバターピーカンケーキのミックスを買ってみた。バターとピーカンの風味なのだろうけど、バタースコッチを思い出す味。ふわふわでしっとりのスポンジケーキだ。食べやすくて美味しかったので、キャロットケーキと共に常備決定です。

大きなきのこ  portabella mushroom

portabella今日はベジタリアンっぽくベーグルほどの大きさのあるポータベラ・マッシュルーム(直径10cm~13cm)を使ってメインを作りました。きのこをきれいに拭いて、マヨネーズ、味噌、葱、青紫蘇ペーストを混ぜたものをきのこの器に乗せ、ちょっと七味を振って、トースターで20分くらい焼きました。焼いていると青紫蘇と葱とマヨネースの焦げる匂いがしてきて洋風居酒屋にいるみたいに(一杯飲みたくなった)食欲をそそられました~。青紫蘇ペーストは、夏に沢山採れたれた青紫蘇を塩たっぷり目にミキサーでペーストにして冷凍していたものを使いました。この青紫蘇ペーストはお勧めです。マヨネーズに混ぜるだけで、茹で野菜や生野菜のディップになるし、トマトパスタにちょっと入れると、和風なパスタになってとっても美味し~。

portabella2portabella3portabella4portabella5