Monthly Archives: December 2013

Sweet Potato Souffle  薩摩芋のスフレ

sweetpotatosouffle7サンクスギヴィングディナーに誘って頂いたときに出会ったスイートポテトスフレ。七面鳥の丸焼きと共に頂きました。アンさんという方のファミリーレシピでココナッツが入っているのが特徴だそう。快く教えて頂いたので、早速作ってみました。マシュマロやココナッツを使った甘~い一品なのでデザートととしてもよいような感じです。甘さは個人で調節できそう。日本の薩摩芋はホクホク、アメリカのスイートポテトはオレンジ色で水っぽくズクっとしているという違いもあるので、ちょっと舌触りが違ってくるかもしれません。日本の薩摩芋で作ったら美味しいだろうなあ~。

材料

  • 薩摩芋(大)  2個
  • 砂糖(グラニュー糖・ブラウンシュガーどちらでも)  1/4 カップ
  • バター  100g
  • マシュマロ  1/2 カップ
  • バニラエッセンス  数滴
  • 卵  1個
  • オレンジ  半個 (すりおろしたの皮(小匙1)と絞った果汁を使う)

トッピング

  • 三温糖  1/4 カップ
  • ピーカンナッツ  1/4 カップ ※アーモンドなど好みのナッツでよいと思います。少し炒っておくと確実にカリカリで美味しい。
  • ココナッツフレイク    1/4 カップ
  • バター     大匙 2
  • マシュマロ  お好みで(一緒に混ぜずに最後に置いていく)

作り方

  1. 薩摩芋の皮を剥き、茹でやすい形に切って茹でる。
  2. 余熱(160度)を入れる。砂糖、バター、マシュマロをボールに入れておき、そこに茹で上がって湯を切った薩摩芋を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。マシュマロも融けてしまう。あまり混ぜすぎない方がよい。
  3. バニラエッセンス、かき混ぜた卵、オレンジの皮、ジュースを足し、よく混ぜる。
  4. 耐熱容器に移し、予熱しておいたオーブンで30分焼く。
  5. 取り出して、すべてを混ぜたトッピング(+マシュマロ、又は材料の分のマシュマロをトッピングに使うか)を表面に広げ、表面がこんがりするまで(ナッツや砂糖がカリカリになるように)焼いて出来上がり。

sweet potato souffle1sweetpotatosouffle4sweetpotatosouffle5sweetpotatosouffle6

 

 

 

 

Hana’s Christmas Deco Cookies

花の学校前期最終日に、近くに住む花の友達の家でのデコクッキーパーティに誘われ行ってきました。クリスマスの型に抜いたクッキーは既に焼いてくれていて、アイシングや飾りを持ち寄って、ホットココアを飲みながら皆でわいわいと好きに飾りました。花の力作。

deco cookies

Snow Day, December 2013

6センチくらい雪が積もりました!ここまで降るとは思っていなくて驚きです。花もこの雪の影響で一週間休校になり、毎度のことですが、犬も大人もこどもも興奮です。

snow day5snow day 6snow day8snowday 1snowday 2snow day7snow day 4snow battle 2snow battle 1

動物保護施設 -animal shelter-

今日は、近くに住む日本人ご夫妻が子犬を飼いたいとおっしゃっていたので、アニマルシェルターに生まれて8週の兄弟子犬が6匹いるという情報を得て、一緒に行ってみました。

か!か!かわいい!!お二人も「まあ犬を見に行くのは今日が初めてだし、飼うかは分かんないけどね。とりあえず見るだけ見てみよう」とおっしゃっていたのに、ざーっと6匹を見終わったかなというくらいには「俺、この犬がいい」「あら、私はあの犬がいいわ」「そうねえ、あなたの言うようにこの犬がいいわね」って3分で飼うことになりましたよ~(笑)。私も欲しい~!ここに花がいたら(幸い学校に行っていた)大変なことになっていただろうなあと。でも我が家にはお馬鹿飼い主のせいでトレーニングしきれていない犬3匹いるんだし・・・とぐぐっと我慢でした。

飼うことに決めたら

  1. 書類に記入:里親情報の記入(家族構成や住む家の状態、過去のペット記録など)(里親になってからの自己責任について確認と承諾など)
  2. その場で持ち帰れるか、飼い主の準備ができるまで待つか、断られるか審査。
  3. 持ち帰ると決まったら、犬一匹$30と適切な予防接種や去勢の予約など必要であれば行い、その諸費用を支払う。
  4. 記念写真を撮ってめでたく家族に。

というのが基本的な流れでした。

※個人の希望で、受け取った時点での健康状態をチェックしておきたかったら、シェルターで引き取ったことの証明書を持って近くの動物病院に二ヶ月以内に連れて行けば、無料で健康診断が受けられるとのことです。

animal shelter 1animal shelteranimal shelter2animal shelter4

カスタードクリームのデザート2種

サンクスギヴィングから(いやハロウィーンから)ニューイヤーまでは、ホームパーティが多い時期。バーンと豪華な手土産を持っていくことができればそれに越したことはないですが、巷で流行っている美味しいものに敏感でないし、贈り物にセンスのない私は結局手作りになってしまいます。でも、たまにはそうやって作るのを楽しめて、美味しかったと言って頂けると嬉しいからやっぱり今後も手作りで行きまーす。食べさせられる皆様は、毒味ですねえ。ごめんなさいねえ!

カスタードクリームプチケーキミルフェ

材料

  •  卵黄  6個
  •  グラニュー糖  120g
  •  小麦粉  50g
  • 牛乳  500cc
  • バニラエッセンス  少々
  • バター  25g (なくてもOK)
  • グランマニエ  少々 (なくてもOK)

作り方

  1.  牛乳を沸騰寸前まで温める。
  2. 卵黄にグラニュー糖を入れよく混ぜる。
  3. 2に振るった小麦粉を二回に分けて入れ混ぜ合わせる。
  4. 3に温めた牛乳をゆっくりと注ぎ、バニラエッセンスも入れ鍋に移して中火で焦げ付かないようにもったりとするまで混ぜていく。
  5. トロトロではなくボトッと落ちるくらいにしっかりとしてきたら火から下ろし、香りとして好みでバターとグランマニエを入れ、すばやく混ぜる。
  6. 熱いうちに裏ごしをして出来上がり。
  7. 泡立てた生クリーム(カスタードとほぼ同じくらい)と混ぜ合わせ、デザートのフィリングとして使う。

・左の写真は、冷凍パイシートを焼き、適当な大きさに切ったものにカスタードと果物を重ねていき挟んだミルフェ。

・右の写真(左のケーキ)は、フィロ生地(一口シェルになって冷凍で売っているもの。焼かずにそのまま使える)にカスタードを絞り入れ、季節のフルーツを乗せたもの。

※フィロ生地はパイ生地の一種。アップルパイに使うパイ生地よりも紙のように薄いのが特徴で、数枚が重なった状態で焼きます。語源もギリシャ語で「葉」や「紙」という意味の言葉。